クマの動物研究

世界の猛獣事件を研究中

北海道の熊にまつわる怖い話

北海道には恐ろしい人喰い熊の話がいくつもあります。三毛別羆事件、石狩沼田事件。ここでは「北海道」というエリアに限定してヒグマ事件をいくつか紹介。また現代のヒグマに関する問題についても言及しています。 北海道のヒグマ ヒグマと人間の事故 伝説の…

野外に出かける時は危険生物から身を守ろうー安全対策ー

これから夏にむけて暑くなると野外に出かける機会が増えますよね。キャンプや山登り、海で泳いだり。楽しみな季節ですが、自然には危険な生き物がたくさんいることも考慮しておきたいところ。 ここでは山や川に出かけるなら注意したいポイントをあげました。…

ゆっくり茶番劇【騒動】ついに終焉。柚葉氏が白紙撤回で界隈は拍手喝采。

世間で話題になっているゆっくり茶番劇【騒動】。渦中のユーチューバー本人だけでなく、色んなところに飛び火しました。ここでは「何それ? 美味しいの?」という方にも分かるようにいちから解説していきます。 まずはゆっくりとは何ぞやという所から。 ゆっ…

新・運営報告ー21か月目ー

21か月目に突入しましたブログ歴。はてなブログ2周年も近づいてまいりました。 こーれーの運営報告。 ごきげんよう、あなたの心の友、クマでございます。 クマって誰ヨ。という場合にそなえて簡単な自己紹介。 熊ちゃん あんた誰? クマ えええええ⁉ 最近…あ…

コティングリー妖精事件【アーサー・コナン・ドイルは見た】

今日は妖精譚からコティングリー妖精事件をご紹介。彼のアーサー・コナン・ドイルが騙されたことで有名な話。 あなたは妖精を信じますか? そも、日本人には馴染みがない「妖精」。日本でいえば妖怪や神様がごちゃまぜになった幅広い存在です。本場・欧州で…

牛首村ー名を言ってはいけないー

ウシノクビ。 この世で最も恐ろしい話といわれ、聞いた者は恐怖のあまり身震いがとまらず、三日と経たずに死んでしまうという。 熊ちゃん まさかその話をしようというんじゃあないだろうね⁉ 違います。 そもそも牛の首という怪談自体は実際には存在せず、「…

新・運営報告ー20か月目ー

熊ちゃん 遅い‼ クマ すみません‼ 運営報告、おくれました。 毎月楽しみに待ってくれているコアな読者様には申し訳ない。いろいろ思う所があってポストするべきかどうか迷っていました。 今回から収支報告はやめました。数字がほとんど変わらないので…。 ク…

樹海村ー入ってはならないー

大好評(?)村シリーズ。 第2弾となる今回は樹海村。 富士の樹海のどこかにあるという村…。 自ら命を断つために樹海に入り、死にきれなかった人々が集落を造って生活している。 いつからかインターネット上でまことしやかに囁かれてきた。 樹海村。 霊的な話…

はてブ砲が着弾! 脅威のブログマップとTwitter

2021年12月、はてブ砲が着弾しました! 久々でした。1年ぶりくらい。 どんどんぱふぱふー! 熊ちゃん はてブ砲ってなんだっけ。 クマ はてなブックマークのエントリーに載ることさ。 ご存じのように今は。 個人が〇〇砲を受けるのは厳しい時代。 専門家レベ…

札幌市三角山クマ巣穴の調査事故

先日、北海道の山で男性2人がクマに襲われた事故について。詳細をまとめています。 去年ヒグマが市街地に出没して騒動になったばかりの札幌市で、再び熊害事故が起こりました。ただし今回は人間がクマの住処に入って起きた事故。 事故の経緯 2022年3月31日、…

テディベアの意味、知ってる?

今日はテディベアについて。なぜ「テディ」ベアなのか? テディベアにはどのような意味があるのかをまとめました。 間違えた。 こっち。 テディベアとは くまのぬいぐるみ。 どんなイメージ? 熊ちゃん こどもの話し相手だろ。 日本ではそうかもしれません。…

クジラは歌う⁉ 人を睡眠にいざなうヒーリングボイス。

クジラが歌うことをご存じですか? 世界で歌を歌えるのは人間と鳥とクジラだけ。その中でも限られた種は人間同様、同じフレーズをくりかえします。そう、比喩ではなく、クジラは本当に歌うのです。 熊ちゃん クジラが歌うだって? 馬鹿をいっちゃあいけない…

ローレライの魔女伝説ードイツの妖精ー

クマ るーるるーるるるるー。 クマが歌っています。 美しい歌声が室内に満ち満ちたりて。午後のティータイムの用意をしていた熊ちゃんの小さなお耳にも届きます…。 熊ちゃん あちゃっ! おや。どうしたのでしょう。 熊ちゃん あんたがいきなり歌い出すからお…