クマの動物研究

副業ブログと猛獣事件を研究しています。

Googleのシンプルな10の事実。合格への道はここから始まる。アドセンス試験の補習。

 

 

Googleアドセンスを実装している方もこれから審査をする方も、いちどは目を通しておきたい彼らの理念。

 

ポリシーとか違反とか聞くと難しそうなので、今回はそれはナシ。

その上級の「理念」について。

 

f:id:cumata-tan:20210427090639j:plain

熊ちゃん

理念って何?

 

規則を国の法律に例えるなら理念は憲法のようなもの。

こうであるべき、という考え方。

道徳といいかえてもいい。

 

f:id:cumata-tan:20210427090355j:plain

クマ

人の物はとっちゃ駄目よん、とかね。

 

あとで出てくる【10の事実】は、なんだかよくわからんプログラムポリシーなどと違い非常にシンプルですので、目を通してみてください。

これを読むとGoogleが求めているサイトがどんなものなのかが分かりますのでこれからアドセンスに挑戦しようと考えているあなたにはプラスになる筈です。

 

それではかいえーん!

 

 f:id:cumata-tan:20210427093228p:plain

 

【目次】

 

   

 

雑談はこちら

 

いきなりGoogleの話もなんなので…。

まずはクマの理念についてお話しようと思います。

 

クマの理念はカンタンです。

笑ってもらうこと。

 

お客様に前のめりで笑っていただくのがこの「クマの動物研究」の理念。

 

f:id:cumata-tan:20210420124100j:plain

熊ちゃん

うちに理念なんかあるの?

 

f:id:cumata-tan:20210427090351j:plain

クマ

あるよ! 知ってないとダメじゃないか熊ちゃん!

 

 

クマ研の10の理念

 

  1. めざせ一日百笑
  2. 笑う門には福来る
  3. サービス精神を忘れない
  4. お客様を楽しませるよう努力
  5. たまにせくしーしょっと
  6. お金はとらない
  7. 夢は大きく億万長者
  8. 100億ほしい
  9. ボケたら必ずツッコむ
  10. なんでやねん!

 

f:id:cumata-tan:20210420124100j:plain

熊ちゃん

4から下、ぜんぶ要りません。

 

f:id:cumata-tan:20210420124106j:plain

クマ


なんでやねん!

 

 

f:id:cumata-tan:20210427090241p:plain

サービス・デー


 

 

うちと同じくGoogleにも理念があります。

 

Googleの理念

 

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより早いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいる時だけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  7. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  8. スーツがなくても真剣に仕事はできる 。
  9. 「すばらしい」では足りない。

 

引用:Googleの10の事実

 

これはGoogleが、Googleに対して求めていることです。

 

同じことをGoogleがブロガーにも求めているのはポリシーを見ればわかります。

なので…。

言い回しが複雑でよくわからないプログラムポリシーの、これが真核だと考えて読んでみてください。

 

f:id:cumata-tan:20210427090622p:plain

ユーザーファースト

 

ブロガーとしてGoogleアドセンスなどに関わっていると、よくユーザーファーストという言葉を目にしますよね。

 

一番目に掲げたとおりGoogleはユーザーを最も大切にしています。

だからわたし達にも同じことを求める。

 

理念を守るとこうなる

 

 

"ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる"

 

 

利益を考えずお客様のことを考えてサイト運営していたら収益が10倍になった。

という話があります。

 

クマの愛読書「ブログ運営」の本を書いた人の話ですが…。

 

f:id:cumata-tan:20210427093818j:plain

いちばんやさしいブログの本

真理として広告を貼るよりまずはファンを作ることが先決やで、ということ。

 

なるほどな、と思います。

まずはお客様に見にきてもらうこと。

リピーターになってもらうこと。

広告をだすのはリピーターがつくようになってから。

 

それはそうですよね。

誰もこないページに広告を貼りつけていても、売れるわけがない。

 

f:id:cumata-tan:20210128162253j:plain

ブロガー菅家さんの場合 

 

すべての広告をはがしてサイト運営した結果、一年後にアクセスが10倍になった。そこにパンと広告を貼った所、収益がうなぎのぼりになったんだそうです。

 

 

"ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる"

 

 

この言葉にすべてが集約されています。

これは広告だけに限らずGoogleマップからアドセンスまですべてに置いて共通しますのでぜひそのことを覚えていてください。

 

次はアドセンス審査に合格するための対策。