クマの動物研究

副業ブログと猛獣事件を研究しています。

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件。51年前の北海道で起きた獣害事故の原因とは。

f:id:cumata-tan:20210604165307j:plain
福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件

今から51年前の日本・北海道の山脈で起きたヒグマ事件。
福岡大学のワンダーフォーゲル部員三人が命を落とした凄惨な事件について詳しく解説していきます。

ヒグマとは

日本にいるクマは二種類。黒いツキノワグマと、それよりも大きなヒグマ。ヒグマは北海道に棲んでおりエゾヒグマと呼ばれます。

アメリカにいる灰色熊(グリズリー)と同じ種類(の亜種)であり、その大きさは約2メートル。立ち上がると3メートルを超える。

体重は120キロから250キロ。
過去には500キロを超えた個体も存在し、陸上では最大の大型猛獣です。

f:id:cumata-tan:20210604164256j:plain
日本のヒグマのお話です
人にとって危険な猛獣

よくテディベアといわれ、可愛いイメージのクマですが、人間にとって非常に危険な生き物だということをご存じでしょうか。

  • 雑食性
  • 稀に人間を食べる
  • 時速60キロで走る
  • 泳ぎが得意
  • 木登りも得意
  • 逃げる者を追いかける
  • 犬の七倍の嗅覚

ごらんのとおり。陸上最強生物といわれるほど身体能力に優れたヒグマから人間が足で逃げ切ることは不可能。

f:id:cumata-tan:20210917214357j:plain
あのウサインボルトですらトップスピードが40キロなので、追いかけられたら100%つかまります。森でクマさんに出会ったら絶対に背中を向けない・急に走り出さないようにしましょう。

現代でこそ以上のようなことは常識となりましたが、50年前はどうだったのでしょうか。
まして北海道から遠く離れた福岡県にすむ学生たち。山に関する情報は集めていてもヒグマに関しては詳しくは知らなかった。

もしあなたが…。
これから北海道の山の中に入るのなら…。
この記事を読んでぜひ知ってください。

f:id:cumata-tan:20210917215107j:plain

福大ワンフォル部ヒグマ事件


1970年(昭和45年)7月。

北海道静内郡静内町(現・日高郡新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。

若いメスのヒグマが登山中の福岡大学ワンゲル同好会員を襲撃し、3名の死者を出した非常に痛ましい事件。
この記事では経緯を詳しく解説しています。

※事件当時はワンダーフォーゲル同好会でしたが、ここではワンダーフォーゲル部と詳記させて頂きます。

※表現には配慮していますが、残酷な事件ですので苦手な方は購読をお控えくださるようお願いいたします。

▼福岡大学ヒグマ事件について書かれた本

事件の経緯

福岡大学ワンゲル同好会所属のAさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさん。いずれも18歳〜22歳の若い学生さん達でした。

5人は朝9時に博多を出発し、新得駅へ到着。
14時半に入山しました。

f:id:cumata-tan:20210604162941j:plain
舞台は北海道の山脈
最初の遭遇


25日、中間地点である山の標高1,979m地点でテントを張ったところにヒグマが現れた。

ヒグマがいない九州から来た彼らは最初、様子を見ていたが、ヒグマが彼らの荷物をあさりだしたため、音を立てて追い払い、荷物を取り返した。

この行動がまずかった。

二度目の遭遇


その夜、再びヒグマが現れた。
テントに穴を開けて立ち去る。
身の危険を感じた学生たちは、交代で見張りを立てたが、その夜は現れなかった。


翌26日、早朝。
ふたたびヒグマが現れ、テントを倒した。

リーダーであるAの指示で、BとEが救助を呼ぶため下山を始めた。彼らは途中で北海学園大学や鳥取大学のグループに会ったので救助要請の伝言をし、他の3人を助けに山中へ戻った。

3度目の襲来


BとEが合流し、再び5人がそろう。

16時ごろ。
皆で修繕したテントにて。
寝支度を始めていた彼らの元に三度ヒグマが現れた。

5人は鳥取大学のテントへ避難しようと決めて、出発した。

f:id:cumata-tan:20200820213235j:plain

山を歩き続けて、テントに着くも、鳥取大学や北海学園大学のグループはヒグマ出没の一報を受け、すでに避難したあとだったため、無人となっていた。
仕方なく彼らは夜道を歩き続けた。
この時、ヒグマが5人を追いかけてすぐ側まで来ていた。


2に続く。
福岡大学 ワンダーフォーゲル ヒグマ事件 - クマの動物研究


他にもあります動物事件。
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com