gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-175795261-1'); https://ping.blogmura.com/xmlrpc/llojrkukn6o7/

クマの動物研究

動物による事件とブログ初心者の記事を取り扱い中

サメの魅力はその恐ろしさ

今週のお題「怖い話」第三弾

恐ろしくも美しいー
これだけ鮮烈な印象を抱かせる生き物が、いるでしょうか。

ディープ・ブルー (字幕版)

ディープ・ブルー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

サメといえば?
「人喰い」「ジョーズ」
「恐ろしい」「人を襲う」「獰猛」

多くの方がそう言うかもしれません。わたしもそう言います。
「ジョーズ」を観てサメの恐ろしさを(過剰に)すりこまれた1人です。今でも怖いです。
ただ怖いだけの生き物ではないのだということを、調べる内に少しずつ理解するようになってきました。

ロスト・バケーション (吹替版)

ロスト・バケーション (吹替版)

  • 発売日: 2016/10/26
  • メディア: Prime Video

ここではわたしがとりわけ好きなホホジロザメについて書いていきます。
怖いけど好きです。魅力的ですホホジロさん。
まずはどれだけ怖いかを。
例えばー。

1916年、米国ニュージャージー州の海岸で男性がサメに襲われて死亡した。当時はサメが人を襲うとの認識はなく、人を襲う可能性があるホホジロザメは冷たい海には住めないと考えられており別の原因ではないかと学者は主張した。

それから5日後、約64キロ離れた海岸で、今度はホテルの従業員が泳いでいた所をサメに襲われた。ライフガードが助けだしたが、従業員は両足を喰いちぎられ死亡した。その時、彼の無残な遺体を大勢の人が目撃し、新聞が大々的に報じたことから、客が訪れなくなり、観光産業は大打撃を受けた。

想像するだけでゾッとします。
「ジョーズ」の元となった事故ですね。当時の人々にとっては「大事件」でしょう。後に捕獲されたホホジロザメの体内から人間の頭蓋骨が見つかった為、このサメが犯人だと断定されたようです。

ジョーズ (字幕版)

ジョーズ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

ハリウッドが作った映画はともかく、実際サメと人の不運な出遭いから被害が生まれ、現代でも年間で数人が命を落としている。痛ましいことで、純粋に怖い生物だなあと思います。

ジュラシック・パークIII (吹替版)

ジュラシック・パークIII (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

生態について
これはあまりよくわかっていないようです。
日本にもホホジロザメは出現しますが、深海にいるため(エサがあまり海面近くに無いそう)と、捕獲してもすぐに死んでしまうため、なかなか研究がしづらいのかもしれません。

わかっているのは寿命が長いということ。70歳くらい。人間と同じで大人になるまでの期間も長い。15年くらいですか。
体長は大人のメスで5メートルにもなるのだとか。世界最大では6メートル以上。
群れで行動することはあまり無いようですが、ロンリーというわけではなく、エサがあれば、そこに集まることも。体長5メートル級のサメの群れに囲まれたら…😰
生還できる気がしませんね。

そんな映画がありました。
f:id:cumata-tan:20200818214102j:plain
「海底47m」
海中で出血した家族を抱えながら、身を守る術もなく、飢えたサメに周りを囲まれる、そんなシチュが好きな方にオススメ。

戻りましょう。
ホホジロザメの生態についてもそうであるようにサメは存在そのものが謎に満ちています。
どんなふうに生まれ、どんなふうにその物語を終えるのかー。
ミステリーのようだと思いませんか?
人の生死に関わり、危険をはらむ存在でありながら、ヒレや肝油など値千金の価値をもつ。

ディープ・ブルー2(字幕版)

ディープ・ブルー2(字幕版)

  • 発売日: 2018/09/05
  • メディア: Prime Video

サメの関連記事を読んでいると、ミステリーを読んでいるような感覚にとらわれます。
あるいはヒストリー。人が誕生するよりも遥かな昔から存在する太古の生物に、恐竜にちかい憧れを人は抱くのか。
f:id:cumata-tan:20200818214140j:plain
なによりサメは美しい
怖いですけどね。
怖いのは強いからで、優雅に泳ぐ姿にディープ・ブルーがなによりも似合います。

ディープ・ブルー3 [Blu-ray]

ディープ・ブルー3 [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/10/09
  • メディア: Blu-ray