クマの動物研究

動物事件とアフィリエイトブログを研究中

はじめての一人ぐらし。家計に大失敗で生活費が無い⁉ 10キロ太った⁉ 予防策はこれだ!

f:id:cumata-tan:20210420175043j:plain

今日のテーマは、はじめての一人暮らし。

春になって進学や就職で実家をはなれる方は多いですよね。

 

部屋をかりての生活となれば、最初は慣れないことだらけで失敗の連続。特にお金のやりくりはよほど気をつけていなければうまくいきません。

 

わたしも昔、一人暮らしを経験しました。

2度ほど。

 

初めての時は悲惨だった。

 

その時の体験談をまじえながらこれから新生活をスタートされる方、スタートして5年ほどたっているけど未だに家計が赤字だよという方にむけて情報を発信したいと思います。

 

早い話が。

 

f:id:cumata-tan:20210419191458j:image

 

こんにちは、クマです。二十歳です。

 

あなたがリピーターさんなら「おぜぜとブログの人」と覚えているはず。

そう、おぜぜとブログの人です。

 

いらっしゃいませ。

 

f:id:cumata-tan:20210420124100j:plain

熊ちゃん

やめんか、いやらしい。

 

 

f:id:cumata-tan:20210420124057j:plain

クマ

そうか。……。

 

 

f:id:cumata-tan:20210420124057j:plain

クマ

……。……。

 

 

f:id:cumata-tan:20210420124052j:plain


環境問題を提起する人です。

 

f:id:cumata-tan:20210420124100j:plain

熊ちゃん

やめんか、1000%サギだ。

 

まごうことなきおぜぜブログ。

嘘はつきません。

 

 

そんなおぜぜの人。

 

 

はじめての一人暮らしでやりくり大失敗。

 

 

f:id:cumata-tan:20210420124052j:plain

クマ

そう、それは十年以上前の話…。

 

f:id:cumata-tan:20210420124100j:plain

クマ

二十歳じゃなかったのか。

 

 

 

【目次】

 

   

f:id:cumata-tan:20210419194450j:image

 

はじめての一人暮らし 

 

 

仕事ではじめて県外でひとりで暮らすことになったにじゅう…若き日のクマ。

住まいは職場の寮だったので自分で部屋の契約をする必要がなかった。引っ越しは身内がやってくれたのでここまでは費用がかからず。

 

問題はそのあと。

 

ひとりぐらしに浮かれたクマ。

食べたい物を食べ、欲しい服や物を買い、休日ごとに友達とパーリィ。

 

f:id:cumata-tan:20210420124052j:plain

クマ

まあ…みんなだいたいこうよね。

 

お給料が入るから大丈夫、と先のことなど何も考えていない。

若いから大丈夫。

 

今ふりかえると…。なんて恐ろしい思考だったのだろうと思いますが。とにかく将来のことなど一ミリも考えていなかった。

 

f:id:cumata-tan:20210419191519j:image

 

お金はあるだけつかう。

欲しいものは我慢しない。

宵越しの銭はもたねえ。

今が楽しけりゃそれでいい。

 

f:id:cumata-tan:20210420124049j:plain

熊ちゃん

ケチの代名詞みたいな人が…。

 

f:id:cumata-tan:20210420124030j:plain

クマ

ケチではない。ミニマムリストなのだ。

 

 

大失敗で生活費が無い!

 

この頃は貯金どころか経済観念のカケラもない生活を送っていたせいで気がついた時には財布の中が空っぽ。

 

生活費がない。

給料日まだ先なのに。

 

f:id:cumata-tan:20210419194552j:image

 

それも問題はお金のことだけではなかった。

部屋は荒れ放題、物とゴミが散乱しまくり。掃除どころではない。

いわゆる汚部屋とゆーやつ。

 

夜中まで起き、休日は遊び回るため、肌はガサガサ。

目の下には常にクマがいすわっている。

体に悪いのは明確なのに、若いから大丈夫と無茶な生活を続けていた。

 

そのあと、幸か不幸か勤めていた事業所が閉鎖されることになり、地元・本社に戻ってきた。

気楽な実家暮らしに戻り、はじめての一人暮らしは終了。

 

貯金ゼロもこころもとないですが、それ以上に生活の乱れにより健康を損なうことと、お金が底をつきることによる恐ろしさを思い知りました。

 

 

f:id:cumata-tan:20210420124041j:plain

クマ

10キロも太ったのだ!

 

f:id:cumata-tan:20210420124049j:plain

熊ちゃん

それは恐ろしい!

 

 

節約ができる人は管理能力が高い

 

はじめてのひとり暮らしで能力の低さが露呈した若クマ。

まるで自分を管理できていない。

 

  • お金の管理ができない
  • 物を管理できない
  • 健康を管理できない

 

ふつうに貯金ができる人は最低限、上のふたつはできます。1000万以上ためる人はみっつ全部できている。

 

お金と物を管理できるので部屋はいつもすっきりしていますし、今月の生活費はいくらですかという問いに即答できる。

 

なぜなら生活費を固定費化しているから。

 

f:id:cumata-tan:20210420125432j:plain


 

自動・効率化ができるか

 

家賃と同じです。

毎月の予算は同じ。冠婚葬祭など、ふいな出費には毎月べつにとりわけて備えている。

 

生活費を答えられない人でも家賃や小遣いの額は答えられますよね。だいたい毎月同じだからです。

貯金する人は生活費を定額にしているのです。だから答えられる。

 

f:id:cumata-tan:20210420124052j:plain

クマ

節約が得意な人は管理職にむいているといわれる。

 

自分が管理しやすいように仕組作りができる。自動化。効率化。それによりお金が浮くのは家庭でも会社でも同じ。節約している人ほどルンバを使っている。

 

当時クマは交際費も生活費も光熱費もごちゃまぜにしていた。お金がたまるはずもなく、脂肪だけがたまったとゆー。

 

f:id:cumata-tan:20210420124033j:plain

熊ちゃん

痛い話。

 

 

この数年後、クマは二回目の一人暮らしをするのですが…。

続きはこちら