クマの動物研究

世界の猛獣事件とブログを研究中

好まれる読まれるブログの本質とは。ポジティブ・ネガティブどちらがいい?

f:id:cumata-tan:20211027170748j:plain

好まれるブログ、読まれるブログの特徴をまとめました。
この記事は2020年10月に書いた記事をリライトしたものです。大量に加筆・修正しているのでお楽しみください。

ではどうぞ。


動物とブログを綴る「クマの動物研究」
こんにちは&初めまして。

主にブログネタを取り扱っておりますが、最近はしょうもないネタ続きで知的な方にはキツイだろうと思っております。


思っているならなんとかしろʕ•ᴥ•ʔ


(´∀`*)動物事件。わたしは何故こんなネガティブなネタを選んだのでしょう?


いや聞かれてもʕ•ᴥ•ʔ


血まみれ血みどろドロドロな動物事件。
ちょっとネガティブなテーマを選んでしまったと後悔しています。

ブログはポジティブな方が好まれるといいますから、あえて敬遠されるカテゴリをチョイスしてしまったことに。


(*´Д`)しまったあぁぁ


叫んでみても後の祭り。


しかしまあ読んでくださる優しい方々もいるし、いつか誰かの役に立つかもしれないと期待せずに書いています。


f:id:cumata-tan:20211027115537j:plain

ブログはポジティブな方が好まれる?


読んでいて気持ちがいい、そんなブログが読まれるという。

わたしも文章には気を遣います。なるたけ明るい語り口を意識して記事が暗くならないように。

パッと見て、長い文章がダーッと続いていると読む気が失せてしまいますので画像も適度にいれるようにしています。


でも長いよねʕ•ᴥ•ʔ
クマさんの記事。どっちかっていうと長い。


(´∀`*)そう。これでも気をつけているつもりなんですがね。気をつかわないとあっという間に5,000字。それも無駄話が9割。


無駄話が9割。


(´∀`*)大事なので二度いいました。


何がやねんʕ•ᴥ•ʔ


SEO対策に長文にしたい気持ちもありますが、ムダが多い、重複部分が多いとかえってGoogleからの評価が下がってしまうので気をつけたいところ。


こんな風に会話形式にしたりすると、ちょっと読みやすい。
はてなブログの場合、吹き出しをつけることもできます。私はやっていませんが。

f:id:cumata-tan:20211022202829j:plain

あとは漫談いれたりして冒頭で読者様の意識をひっぱりこむ。話はそれから。
演芸でいうところの前座というヤツですね。


熊ちゃんたちの会話、ぜんざい?ʕ•ᴥ•ʔ


(´∀`*)そう、甘〜い会話。


どこがやねんʕ•ᴥ•ʔ


️記事を読む速度を意識する


記事をじっくり読んでもらうことが大事。
ページの滞在時間をGoogleは見ています。

ですがリアルの読者はほとんど記事を読みません。
スクロールです。

だから文字を装飾して誇張したり、大事な文章は何度もくりかえすなどの工夫が必要になります。

f:id:cumata-tan:20211027125135j:plain


スクロールしていても記事の冒頭は比較的まだ見ます。下に行くにつれてすっ飛ばす指の動きが早くなっていく。だから最初の10行が勝負!

調べ物とか、よほど記事に興味がある場合は別ですが、そうでなければやはり流し読みです。

これって週刊漫画誌の読み方と同じ。知らない漫画を読む時、ペラペラと2、3ページ見て面白くなさそうだったら飛ばしてしまいますよね。


(´∀`*)ブログは高速でスクロールされるものと考えて記事を編成しましょう。


いちばんいいのは自分の記事をスマホで見ることです。
これがすべて。

スクロールされても大事なことを伝える方法はこちらの記事で紹介しています。
cumacuma-cuma.com

f:id:cumata-tan:20211027125920j:plain

結論は最初と最後に書く


飛ばし読みでも最後まで行き着く人はまとめは読みます。だから最後の「まとめ」は、とっても大事。

  • 冒頭…結論
  • 中盤…説明
  • 顛末…結論

こういうことですね。


(´∀`*)ここまでいかが、熊ちゃん?


うむ、今回は割と読みやすかったʕ•ᴥ•ʔ
いいんじゃない。


(´∀`*)ありがとう。それでは、前置きがすんだところでそろそろ本題に入りましょう。


えっ…ここまで前座?ʕ•ᴥ•ʔ💧


f:id:cumata-tan:20211027132344j:plain


前座で終わるというオチでした。
従来の記事はここまで。

本当に前座になってしまった。
というのも付け加えたい部分があったから。

f:id:cumata-tan:20211027142018j:plain

………。


……あっ!


f:id:cumata-tan:20211027141859j:plain

ブログはネガティブでも読まれる


ポジティブで明るい記事が好かれるというのはすでにお話ししました。
ではネガティブで暗い記事は読まれないのでしょうか?
そんなことはありません。

ネガティブな記事を求める人もいる


他人の意見を求める時が往々にしてあると思います。それが必ずしもポジティブであるとは限りません。

たとえば今、テレビもネットも小室夫婦一色ですよね。
ポジティブな意見であれば「よかったね」「お幸せに」でしょう。

しかし現実は…夕方のニュースを見ていると否定的な意見が多く、スタジオに呼ばれる専門家も辛口コメント。
Twitterでは2人の結婚を批判するツイがバズっている。

異常だなと思いながらあまり見ないようにしていますが一方で多くの人の需要があるのも事実。

順風満帆な2人の幸せな結婚であれば、これほど話題にはならなかったでしょう。

結論:ネガティブな話は読まれる

f:id:cumata-tan:20211027164357j:plain

どちらも読まれる


ブログはポジティブな方が好まれると冒頭で書いていますが、これではネガティブな記事が読まれないと聞こえてしまう。

それは違うぞと。
ネガティブで暗い記事も読まれるぞと。

言いたかった。ので追記しました(笑)

結論:ポジティブ、ネガティブ、どちらも読まれます。


cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com