クマの動物研究

動物事件とブログ初心者を研究中

ブログ初級編。ペルソナの作り方を解説。記事を届けたい人を限定しよう。

【ペルソナ】 ―人格。仮面。




f:id:cumata-tan:20210202085645j:plain
今日は読者の姿を想像してみる!

本日のメニュー

タイトルって大事


…アクセスが上がっている。
何故だ?


昨日の朝、記事をあげた。
アクセスはあまりなかった。


今朝も記事をあげた。
皆さんの食いつきがいい。


何故だ?


どんな記事が読まれるのか、考えてみよう。


まず見られるのはタイトルだ。
例えばー。


「グリズリーの猟奇殺人事件」という記事。
これでポチるのは熊好き、ミステリー好きだろう。


「今日のおやつ」という記事。
おやつを食べる習慣のある人。あとは小さな子供のいるお母さん。



わたしの場合。
昨日あげた記事は二本。


「熱中症対策〜飲食業界編〜」
「オススメ、社畜ペンギンの抵抗日記」


cumacuma-cuma.com
「熱中症対策〜飲食業界編〜」

これでポチるのは熱中症対策が気になる人、飲食業界の人でしょう。熱中症は万人向けのテーマですが、飲食業界とつけたことで入り口が狭くなったのかも。
朝イチでUPしたのですが僅か5pv。


cumacuma-cuma.com
「オススメ、社畜ペンギンの抵抗日記」

これは漫画の記事だと分かりますね。
漫画・アニメ好き、ペンギン好き、社畜なのでサラリーマンの人、と読者層が広い。ポチられる可能性が高い。
UPしてから順調にのびました。

アクセスか収益か


つまり大勢の人が共感できるタイトルをつけると、アクセスがあるということがわかります。
一方でアフィリエイトブログではアクセスよりも収益が重要視されます。アクセスが多いからといって収益も多いかというと必ずしもそうとはいえないんですよ。


大事なのは購買意欲の高い人に訪問してもらうこと。
極端な話…。


月間10000PVで収益が1500円。
月間3000PVで収益が15000円。


どちらがいいですか?
アフィリエイトブログに力を注ぐ前にここはハッキリさせておくべきです。アクセスを集めるのか収益重視か。


アクセスだけを求めるならやり方は決まっています。とにかく記事をあげて、そのなかで反応が良かったジャンルにしぼり書いていく、Twitterなどで集客。
PVはのびていきます。
自分にどんな記事が合うのか、どんな記事が自分の読者に合うのか、それは読者様が教えてくれる。

かたや収益を求めるならペルソナを定めることが大事。


f:id:cumata-tan:20210202092738j:plain
ペルソナとは

ペルソナって何?


あなたが売りたい物(サービス)を買ってくれるのはどんな人でしょうか。

そもそも何を売りたいですか?
え? ハンドクリーム?
なるほど。冬らしくていいですね。
手がカサカサになる季節ですからね。

ではハンドクリームで考えてみましょう。
ハンドクリームを買ってくれる人とはどんな人でしょうか。
手が荒れるからクリームを求めるわけで…。
ということは以下のことが考えられるのでは?


●年中、水仕事
●手荒れが気になる女性
●よく効く物が欲しい


あとはこういうことも考えられます。


●スマホをよく使う


となると、べたべたしないタイプの物がいいですね。
値段はいくらくらいの物でしょう。高いの? 安いの?

どれだけ高くてもいいからよく効くのが欲しい。
家事をしない女性で手が荒れる。ということは肌が弱いのかもしれません。


集客記事として肌荒れ対策について書いてみてはどうでしょう。
「乾燥肌に加湿器」「お肌にはビタミンA」などの記事でお客さんを呼びこんで、ハンドクリームの記事に移動させるのです。
肌荒れが気になる人なら手荒れにも興味をいだく可能性が高い。

しぼりこめ


こんなふうに自分のお客さんの人物像を考える。
読者層をしぼりのしぼりこみ、その人向けに記事を書く。

100人に受ける記事を書くのではなく一人に受ける記事を書く。
その場合PVは望めないかもしれません。
でもいいですよね? 
アクセスより収益を選択したあなたなら、物が売れたほうが嬉しい筈。


以上が「ペルソナを決める」方法です。
アフィリエイトブログの基本なので頑張って身につけてください。

クマに物を売ってみよう

難しい?
そうですね。ではこちらを。こういう人にはどんな商品が売れるかを考えて記事を書いてみましょう。
f:id:cumata-tan:20210202085638j:plain


いっしょにおぜぜを儲けましょう。
本日はここまでです。また次の記事でお会いしましょう。


【クマのオススメ本】
クマがアフィリエイトブログを始めるにあたり読み込んだ本の中でもオススメを載せておきます。分かりやすくてグー。


cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com