クマの動物研究

世界の猛獣事件とブログを研究中

オリンピックのために殺された犬たちー平和の祭典の裏側ー

f:id:cumata-tan:20211220175534p:plain

 

f:id:cumata-tan:20211220172407j:plain

クマ

アンビリーバボーな動物。今日は狂犬病だ。

 

世界で毎年5万人超が感染して亡くなる恐ろしい狂犬病。被害の95%はアフリカとアジアで発生しており、お隣の中国でも年間3000人が亡くなっている。今日はそんな中国で起きた非人道的な狂犬病対策。

 

f:id:cumata-tan:20211220172518j:plain

熊ちゃん

対策で非人道的ってどういうこと?

 

2008年に開催された北京オリンピック。

 

開会式で夜空に花火が打ち上げられる景色は壮大で素晴らしかったので記憶されている方も多い筈。

北京オリンピック開会式_b0035524_8421729.jpg

引用:中里のひとりごと

北京オリンピック開会式 : 中里のひとり言

 

あの絢爛豪華な開会式を行うために、狂犬病が蔓延する中国で行われた「ある対策」をご存じでしょうか?

 

f:id:cumata-tan:20211220172456j:plain

熊ちゃん

ある対策? 何?

 

f:id:cumata-tan:20211220172407j:plain

クマ

解説していくが、愛犬家の方はご注意を。

 

※一部に残忍な表現が含まれるため気分が悪くなる恐れがあります。閲覧には注意してください。

f:id:cumata-tan:20211220175709j:plain

   

狂犬病とは

 

f:id:cumata-tan:20211220172354j:plain


狂犬病ってどんなもの?

 

まずはここから解説していきます。

名前はきいたことあるけどよく知らないという人は多いかもしれません。日本には無い病気ですからね。

 

狂犬病。ウイルスの一種で動物を介して人間に感染する。

海外では年間5万5000人が亡くなる感染症であること、海外からペットを輸入することもあり、根絶した今でも予防接種が義務付けられています。

 

f:id:cumata-tan:20211220172356j:plain

クマ

また狂犬病源体になるのは輸入動物だけではない。

 

すべての哺乳類が感染するため、野生のコウモリやキツネなどが感染源になる可能性もあります。海外では他に猫、タヌキ、サル、アライグマ、アナグマ、イタチなども感染源になっている。

f:id:cumata-tan:20211220175826j:plain

致死率100%の狂犬病

 

f:id:cumata-tan:20211220172354j:plain

熊ちゃん

どんな病気なの?

 

その名の通り気がふれる。

 

狂い、騒ぎ、暴力的になる。全身の筋肉がマヒし、最後は呼吸障害で死亡。

致死率はほぼ100%。発症したらまず間違いなく死にます。

 

f:id:cumata-tan:20211220172453j:plain


ひいいい、コロ君より恐ろしいじゃないか。

 

f:id:cumata-tan:20211220172407j:plain

クマ

ああ、狂犬病はワクチンで防げるが、発症したらおしまいだ。

 

予防接種で防げる病気

 

事前に予防接種を受けていれば助かるので、渡航する際は最低でも2回ワクチンを接種したいですね。日本政府は3回を推奨しています。

 

発展途上国にはワクチンはおろか、病院すらないような地域もありますから海外旅行に行く際は十分に気をつけたいですね。

f:id:cumata-tan:20211220175744j:plain

中国がやらかした話

 

f:id:cumata-tan:20211220172515j:plain

熊ちゃん

中国は経済大国だし大丈夫でしょ?

 

中華人民共和国にはペット、食用犬など1億5000万匹の犬が飼われているといいますが、そのほとんどが未登録。

さらにその数倍の野犬生息しているとみられている。

 

2006年、約3000人が狂犬病で死亡。

 

f:id:cumata-tan:20211220172453j:plain

熊ちゃん

さ、3000人⁉

 

f:id:cumata-tan:20211220172356j:plain

クマ

人口が14億人だからなあ。少ないとみるべきか?

 

ちなみに世界で最も狂犬病の被害が多いのはインド。こちらも人口はほぼ14億人。人が多い、自然が多いと、野生動物との接触も増えるので被害が増えるようですね。

 

また狂犬病の野生動物に家畜が噛まれて発症、そこから飼い主に感染するケースもあるようです。

 

中国の狂犬病事情

 

f:id:cumata-tan:20211220172504j:plain

熊ちゃん

ワクチン接種はできないのかな?

 

日本では犬・猫以外に家畜にもワクチン接種が行われますが、人口が多い中国では飼育されている家畜の数も桁が違う。加えて貧困の問題もあり、手が回らない様子。

家畜どころかペットすら管理できていないのが実情。

 

f:id:cumata-tan:20211220172551j:plain


お家のワンちゃんは予防接種しているのかな?

 

f:id:cumata-tan:20211220172507j:plain

クマ

実施率は0.5%。防疫効果はほぼゼロ。

 

そんな中国が本気で狂犬病対策に乗り出したのは2006年。2年後に控えた世紀の大祭典「北京オリンピック」にむけて国内から感染症を排除しようとやっきになっていた。

そんな状況下で起きた事件。

 

※ここからは閲覧注意。気分が悪くなる可能性があります。

f:id:cumata-tan:20211220180007j:plain

五輪のために「邪魔者」を排除した

 

2006年7月、雲南省牟定県では市中に蔓延する狂犬病の対策として。すべてのペット、野犬、食用犬(約5万匹)を殺処分した。

 

f:id:cumata-tan:20211220172528j:plain

熊ちゃん

……は⁉

 

ペットには狂犬病予防のワクチン接種をすませた犬も含まれた。生き残ったのは対象外であった軍用犬と警察犬のみ。

処分の保証金はわずか5元だったという。

 

f:id:cumata-tan:20211220172507j:plain

クマ

日本円で約100円

 

f:id:cumata-tan:20211220172523j:plain


処分て何⁉ ワクチン接種すればすむ話なのに何で殺すの⁉

 

ちなみに狂犬病予防のワクチンは一回で1万6000円ほど。

中国のお財布事情が原因なのかどうかは知りませんが、とにかく5万匹の犬が殺処分された。

 

しかもその処分方法がひどい。

 

ほとんどが撲殺であったという。

飼い主の目の前で処分したり、飼い主自ら処分するように命令し、従わなければ飼い主を処罰。

 

f:id:cumata-tan:20211220172518j:plain

熊ちゃん

ぼ…ぼくさつ?

 

f:id:cumata-tan:20211220172407j:plain


殴り殺すこと

 

f:id:cumata-tan:20211220172554j:plain


や、やめてええ!

 

可愛がっているペットを飼い主に殴り殺させる。拒否すれば処罰。

この拷問ともいえる「措置」に全世界から非難が殺到した。

 

f:id:cumata-tan:20211220172523j:plain

熊ちゃん

当たりまえだよ! 犬をなんだと思ってるんだ!

 

f:id:cumata-tan:20211220180112j:plain

問われる倫理

 

日本でも万博を開催するにあたり、敷地にいたホームレスを「外観が悪いから」とむりやり追い出して家を奪ったりもしました。

平和の祭典のために罪のないものを「邪魔だから」と排除する。現代のオリンピックがお金の祭典だと揶揄されるわけです。

 

中国がやらかした結果

 

強硬な措置が功を奏したのかどうか、2020年の中国での狂犬病による死亡者数は300人以下にまで減っている。ただ中国のことなのでどこまでが本当かは分かりません。冬季五輪も控えていますので、この数字を確定とするのは本記事では避けたいと思います。

 

f:id:cumata-tan:20211220172523j:plain

熊ちゃん

気分が悪い!

 

f:id:cumata-tan:20211220172402j:plain

クマ

落ち着けよ。ほら、犬を大事にした将軍様の話はどうだ?

 

▼中国と真逆の犬公方

cumacuma-cuma.com

 

 

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

 

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

   

 

Twitterやってます。フォローして頂くと更新時に通知がいきます。

f:id:cumata-tan:20211220172359j:plain