クマの動物研究

世界の猛獣事件とブログを研究中

あなたのブログをよく見せる秘術(絵と字で盛り盛り盛りまくれー!)

f:id:cumata-tan:20211125200804j:plain



 

f:id:cumata-tan:20211125185207j:plain

クマ

ごぶさたです!

 

f:id:cumata-tan:20211125185217j:plain

熊ちゃん

うわっ⁉

 

クマです。覚えてますか⁉

約10日ぶりの新記事。

遅くなってしまいました。

 

f:id:cumata-tan:20211125185202j:plain


何をやってたの?

 

リライトです。

 

すでに読んで下さった方もいるかと思いますが、動物記事を多数新調。

事件記事がお好きな方はどうぞ、動物カテゴリーからたっぷりお楽しみください。

 

興味のない方はこのまま読み進めてください。

今日は役立つブログ術!

f:id:cumata-tan:20211125201416j:plain



f:id:cumata-tan:20211125185215j:plain

熊ちゃん

クマさん、ブログを書く時にこだわっていることある?

 

f:id:cumata-tan:20211125185159j:plain

クマ

あるよん、主に2つ!

 

リライトする時に外せないものがある。

それは。

 

  • スマホ画面を整える
  • アプリでお絵かき

 

今日はこのふたつ。

ざっくりいうと「映える画面作りのコツ」と「お絵描きアプリって何?」みたいな。

 

じゃ、さっそく開園。

10日ぶり。めんごっ。

 

f:id:cumata-tan:20211125202012j:plain

映えるスマホ画面を作ろう

 

 

「読みづらっ、この記事!」

と思う時ないですか?

 

内容もあると思いますが、画面が単調な場合がある。

 

文章が面白いと単調でもぐいぐい引きこまれますが、クマはそこまで文章がうまくないので得意な絵をいれるようにしています。

 

単調な画面をどうやって「見やすく」「楽しくするか」。

ここにポイントをしぼってみます。

 

あなたの記事、どう見えている?

 

まずは自分の記事がどう見えているのか。

そこから始めましょう。

 

f:id:cumata-tan:20211125185204j:plain


スマホで記事を見るんだね?

 

そう。

大事なのよ。これ。

 

スマホで自分の記事を読む。

めっちゃ大事なので二度言いますよ。

 

スマホで自分の記事を読む。

 

f:id:cumata-tan:20211124124733j:plain

クマはパソコンからどう見えるのかはぜんぜん考慮していません。

それよりもスマホですよスマホ!

 

 

記事を読む人の9割はスマホ

 

 

わたしのブログの場合。

お客さんの9割はスマホで読んでいる。

 

Googleはユーザー至上主義。

ユーザーがモバイルを使うならGoogleもモバイルビュー主義。

 

f:id:cumata-tan:20211125185156j:plain

クマ

でかくなるコツはユーザーにおもねることか? けけ。

 

f:id:cumata-tan:20211125185202j:plain


やめなさい

 

そんなGoogleにおもねりたいクマです。

 

ああんGoogleさまああ(*´Д`)

 

 

f:id:cumata-tan:20211125202144j:plain

ユーザー目線に合わせる

 

 

レスポンシブ対応*1にしておかないと、評価に悪影響が及ぶ。

 

つまりスマホからみやすくしとかないと。

「アップデートでふっとばすぞてめー」

ってなもんです。

 

クマは吹っ飛ばされたくないので…スマホからよく見えるように作っています。

 

Googleさまああ(*´Д`)

 

もうええっちゅーねん。

 

f:id:cumata-tan:20211125185202j:plain


どんなことに気をつければいいの?

 

f:id:cumata-tan:20211125185222j:plain


ではモバイルビュー対策を~レッスン!

 

 

f:id:cumata-tan:20211124124705j:plain

モバイルビュー対策

 

 

記事が古くなってくるとリライトします。

 

リライト。

過去記事を書き直し、新しい情報を追加したりすること。

 

やっていますか?

わたしは最近こればかり。そのため新記事がなかなかあがらない。

申し訳ございません。

 

めんご。

 

片手にスマホをもちながら

 

 

作業する時はスマホで記事を見ながら作業します。

主にこういうことに気をつけながら。

スマホ映えする記事に直す。

 

  • 単語が行をまたがないように一字一字かえる
  • 画面が文字のみになるなら画像をくわえる
  • 読ませたい文章をデコる

 

 

f:id:cumata-tan:20211125185243j:plain


単語が行をまたがないようにってどゆこと?

 

f:id:cumata-tan:20211125185232j:plain


早い話がこうだ。

 

クマは11月の26日から始まるブラック・フライデーで買い物をする。

 

クマは11/26(金)開始のBLACK FRIDAYで買い物をする。

 

※スマホで見るとわかります。

 

f:id:cumata-tan:20211125202746j:plain

絵や写真を活用しよう

 

画像を挿入すると画面がぐんとみやすくなります。

絵で内容を説明するとわかりやすいですね。

そうでなくても何かしら写真をいれるとメリハリが出ます。

 

箸休め、ならぬ目休め。

 

f:id:cumata-tan:20211125185248j:plain

熊ちゃん

絵を自分で描きたいよ

 

f:id:cumata-tan:20211125185232j:plain

クマ

じゃあ描き方をざっくり説明しようか。

 

 

というわけで、お絵描きターイム!

クマがふだんどうやって絵を描いているのかを説明します。

 

自分で描いてみる

 

まずは紙に絵を描いて。

 

f:id:cumata-tan:20211125185232j:plain


描いて熊ちゃん。

 

f:id:cumata-tan:20211125185238j:plain


ていやっ

 

f:id:cumata-tan:20211125184434j:plain

絵をスマホで撮影。

パシャッ。

 

ちなみにクマ愛用の紙とペンはこちら。

f:id:cumata-tan:20211125184443j:plain

百均様の紙とボールペン様でございます。

 

漫画家志望時代は高級紙につけペンでした。

今はボールペンで十分。

アプリがあるからね。いい時代!

 

では撮影した絵をお絵描きアプリで加工していきま~す。

 

 

f:id:cumata-tan:20211125184515j:plain

お絵描きアプリ

 

スマホアプリ「アイビスペイント」というものを使っています。

 

f:id:cumata-tan:20211125184527j:plain


 

う~む。なんだかボタンがたくさんあってよく分かりません。

1年以上使っていますが、いまだによく分からん。

 

それでいいのかって?

いいんです。最低限のキノーさえつかえれば。

 

f:id:cumata-tan:20211125185202j:plain


どうやって描くの?

 

イメージとしては昔のセル画。

昔のアニメは似たような絵を何枚も何千枚も重ねて作られていました。

パラパラ漫画みたいな。

 

ちょっとずつ変わる絵を重ねてぱらぱらめくると動いているようにみえるやつです。

あんな風に絵を(レイヤーという)重ねてひとつの絵を作る。

 

  • 主線だけの絵
  • 色だけの絵
f:id:cumata-tan:20211125184421j:plain
f:id:cumata-tan:20211125184627j:plain


 

こんなふうに複数のレイヤーを重ねて完成した絵がこちら。

f:id:cumata-tan:20211125184634j:plain


 

なんか寂しいですね。

 

背景を足してみましょう。

f:id:cumata-tan:20211125184716j:plain


 

f:id:cumata-tan:20211125185238j:plain


おお!

 

 

背景や小物は用意されている。

 

f:id:cumata-tan:20211125184739j:plain
f:id:cumata-tan:20211125184736j:plain

 

嬉しいね。

めんどくさいもんね、背景。

 

 

f:id:cumata-tan:20211125185159j:plain


文字も入れ放題!

 

f:id:cumata-tan:20211125184743j:plain

f:id:cumata-tan:20211125185204j:plain


おお!

 

f:id:cumata-tan:20211125185159j:plain


吹き出しも!

f:id:cumata-tan:20211125184747j:plain

 

 

f:id:cumata-tan:20211125185204j:plain


おお!

 

f:id:cumata-tan:20211125185154j:plain


て、つっこむな!

 

こんな感じで絵が得意でない人も綺麗な仕上がりになりますよ。

 

得意でなくても描きたい! という思いがある場合はどんどん描いた方がいいとわたしは思います。

描けば描くほど上手になりますし。

 

あと…。

 

人の記憶に残る絵ってうまい絵じゃないんだ。

上手な絵って世の中にあふれていますよね。だから記憶に残りにくいんです。

 

綺麗なだけの絵はすぐにあきる。

うお! と思うくらいインパクトがある絵の方が印象に残るのでいいですよ。

 

f:id:cumata-tan:20211125194438p:plain

ピカソ

 

使ったのは基本無料のアイビスペイント。

※一部の機能を使うのに広告を視聴する必要あり。

プレミアム会員になると広告は消えます。わたしは無料で使っていますけど。

 

アイビスペイントはアプリストアにあります。

f:id:cumata-tan:20211125184913j:plain

 

最後は文章をデコる。これについては以前紹介しました。

f:id:cumata-tan:20211125203447j:plain

ま、こういうことです。

 

今日の学び

 

  • 画面は盛る
  • 絵か写真で盛る
  • 文章はデコる

 

今日はこんなところかな?

じゃあ、また。

お読みくださりありがとうございました!

 

 

11/26(金曜日)つまり明日からAmazonでブラックフライデーセールが始まります。

f:id:cumata-tan:20211125181716j:plain

 

 

 

 

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

 

*1:パソコン、タブレット、スマホなど表示される媒体に合わせて自動で調整される