クマの動物研究

副業ブログと猛獣事件を研究しています。

Googleのクローラーがあなたのサイトを何回訪問したかを確かめる方法。SEO対策に役立てて!

f:id:cumata-tan:20210522190301p:plain

 

f:id:cumata-tan:20210420124041j:plain

クマ

うおう、PVが伸びてる!

 

どこかで読まれているのか。

それともGoogleのクローラーか。

 

PV数がはねあがるのは嬉しいけれど、どこで見られているのかは気になりますよね。

 

アメリカとかから集中していると…。

 

f:id:cumata-tan:20210420124106j:plain

クマ

え…監視されてる?

 

不安になるかもしれない。

 

Googleのロボットだと分かれば一安心。

 

ではそのクローラーが来たか来ていないかをどうやって確かめるのか。

今日はその方法を伝授!

 

 

使うのはサチコさんです。

サチコさんって誰ヨ。という場合はこちらへどうぞ。

グーグルサーチコンソールのこと

 

 

クローラーとは

 

Googleの巡視ロボット、通称クローラー。

これがあなたやわたしのサイトを訪れ、記事をひろっていく、インデックス登録されるという仕組み。

 

要するにGoogleの目というわけです。

クローラーはサイトを巡回するのでPVがいきなりのびる場合がある。

冒頭のように「いきなりどうした俺のはてなブログ!」となるわけで。

 

SEO対策にも有効

 

あなたが…

「ワイにはSEOなんか関係あらへん!」

というなら話は別ですが、どんなジャンルであれ、検索流入を望む場合は多いはず。

そこでGoogleのクローラーがきちんとあなたのサイトを訪れているかどうかを確認する方法をお教えします。

 

SEO対策でも、クローラーがサイトを訪れた回数は重要になりますので、これを読んだらさっそくチェックしてみてください。

 

巡回をチェックしよう

 

①サチコさんを開く

 

Googleサーチコンソールを開いてください。

 

f:id:cumata-tan:20210522184233j:plain

 

②サイドバーを見る

 

【設定】をクリック。するとこのような画面になるので…。

 

f:id:cumata-tan:20210522184227j:plain

 

③クロールの統計情報

 

「レポートを開く」をクリック。

 

 

f:id:cumata-tan:20210522184230j:plain

過去90日のクロールリクエストの回数、ダウンロードされた記事等のサイズ(文字や画像など)、平均応答時間などが出ます。

 

カンタンにチェックできるので、やったことが無いのであれば、ぜひ一度確認してみてください。

 

回数を増やそう

 

またこのクロールの回数は多いほどいいので…。

 

「まだ少ないわ」というサイトは、リライト⇨再リクエストをくり返して評価をあげていきましょう。増えます。

 

良いサイトほどクローラーはひんぱんに回ってきます。

記事・サイトの評価があがれば回数もあがってきますので、たまにチェックするようにしてひとつの指針としましょう。

 

今日はこれにて。

またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:cumata-tan:20210420124052j:plain

クマ

またねといいつつ。

 

また出てきた。

ついでに今週のお題にチャレンジ。

 

f:id:cumata-tan:20210522191513j:plain

アジサイにクマ

梅雨ですね。

いかがお過ごしですか。クマは大好きな映画を観ています。

クマのオススメ映画。おもろいで。

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

 

 

 

 

今週のお題「雨の日の過ごし方」