クマの動物研究

副業ブログと猛獣事件を研究しています。

ネットニュースの方が上長のメールより早かった。

f:id:cumata-tan:20210716194029p:plain

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」

 

 

 

あなたはニュースは何で見ますか?

テレビ、ネット、新聞…。

 

最近はテレビを置かない家も増えました。

ニュースとサザエさんしか見ないわっていう人は確かにAmazonプライムビデオやU‐NEXTがあれば十分。有料だけど映画好きなら元は十分とれるし、あとは無料のラインニュースやヤフーニュースでことたりる。

 

ヤフーニュース

 

先日ヤフーニュースにうちの会社が載ってるよと会社の同僚に教えてもらいました。

テレビCМの発表会か、何かの番組で会社が特集されるとか…。

そもそもどんな記事なのか、内容がまるで分らないので、とりあえず会社名で検索してみました。

 

すると出てきた記事は…。

不祥事。

 

不祥事

 

くわしくは書けませんが、経営陣がやらかしちまったよ、という話。

 

なぜ詳しく書けないのかというと、会社とはそういうものでブログやSNSに会社のことをあげてはいけないよと規則で決まっている。いいことも悪いこともね。

 

いいこともダメなの?

 

ダメなんです。

 

自分はよかれと思って「こんなに素晴らしい会社だよ」「こんなにいい製品を扱っています」と書いたとしましょう。たとえそれが真実であったとしてもですよ、外の世界の人(ユーザー)からすれば「この会社の社員はそんなことまでしなければならないのか」と受け取られる恐れがある。

 

事実それで苦情がきた。

会社のよい所を個人で情報発信していたその人。

飛ばされたとか飛ばされなかったとか…。

 

善意の人がどうなったのかは知りませんが、以来、「会社の名前は一字も出してはいけない」と規則で決まった。

 

それはそれでいいんじゃないかなあと思います。

会社の名前は会社のもの。社員の物ではないのですからね。会社は株主のものですが。

 

それに今はこういう時代です。

間違った情報をSNSにあげてしまって、それが誰にもふりむいてもらえなかったらまだいいけれど、もし拡散されてしまったら。ひいい。ヤフーニュースに載るようなことになったら大変です。

触らぬ神に祟りなし。会社の名前は出さないに限る。ーうちの場合はですよ。

 

そんな弊社(の中の人)がヤフーニュースに載った。

意図して載ったならいい。

新CМの発表とか、取材を受けたとか。

 

違います。不祥事。

ぜんぜん意図してしない。週刊誌にすっぱ抜かれた。

 

不祥事といえば…何があるでしょう。不倫、事故、詐称、偽装、他の違法行為…。

いろいろありますが、今回の場合は法に触れたわけではなく、常識的な問題というか。

早い話がコロナでみんなガマンしているのに偉いさん遊びにいっちゃったよ、的な。

(遠回しに表現しています)

 

遊びにいってはいけない職種・立場の人っていますよね。法律で禁止されているわけではないけれどバレたら「あんたらが遊びに行っちゃいかんでしょ」と国民に非難される立場の人たち。

ちょっと気の毒かなと思うのですが、それはそれとして。

 

不祥事がニュースに載ったのも仕方がない。悪いのは弊社。

会社は不手際があったことを認めて謝罪もしているし、それはそれでいいと思います。

ただこのことを従業員たちがヤフーニュースで知るってどうなんだろう?

 

説明は?

 

上からは何の説明もない。

お客様から尋ねられた場合、どうするのだろう。応対した人が何も知らなかったらますますお客様の不信をあおるのではないか?

 

そう思っていたらさきほど上からメールがありました。

お客様に何か聞かれた場合、お客様相談センターの電話番号を伝えて、事業所では他の受けごたえをしないこと。「分からない」で通せと。

 

なるほど。

 

そして肝心の不祥事に関しては一切説明なし。一字もない。本当に何も書いていない。

ヤフーニュースを見ているから分かるけれども、見ていなかったら「えっ、なんのこと?」ってなります。

 

対外的に説明しても対内的には何の説明もなし。さきほどの応対方法のみ。

何の応対やねんと心の中でつっつこんでしまった。

 

しかし、Yahoo! は早いですね。

 

速報といえばヤフーニュース。

上からのお達しより、社員が知るより、早かったよ。というお話。