クマの動物研究

世界の猛獣事件とブログを研究中

Googleアドセンス広告を貼るべきページが存在する⁉︎

f:id:cumata-tan:20210419075256j:image

アドセンス広告

 

どのページからいくら売れているか把握していますか?

 

もしあなたが…

 

「えっ、どうやって見るの⁉︎」

 

というならこれを見てください。知っていると対策に役立ちますよ。

 

それではかいえーん。

 

   

 

あらためてクマです。

こんにちは。

たまにシロクマかぶってます。

f:id:cumata-tan:20210924205945j:image

そんなことより本題です。

 

アドセンスがクリックされたページの確認方法

 

▼Googleアナリティクスを開きます。

 

①赤でマークした【行動】をクリック。

②「概要」をクリック。

f:id:cumata-tan:20210419072432p:image

 

▼下記ページになるので赤丸した【AdSense】の下のページをクリック。

f:id:cumata-tan:20210419072557p:image

 

▼収益のあるページが表示されます。

f:id:cumata-tan:20210419072729p:image

 ※数値の一部を消しています。

どんなもんか自分のアナリティクスでいちど見てみてください。 

 

売れている(クリックされている)ページは他のページと何が違う?

 

  • 単純にアクセスが多い
  • 記事と広告がマッチしている
  • 広告の位置が良い

 

こういうことが考えられます。

なので…。

 

そのページを自分でよく見て…。

構成や内容など、どこが良いのか考えてみましょう。

そしてそれを収益が発生していない他のページに生かしましょう。

 

f:id:cumata-tan:20210924210236j:image

※注意点

 

ひとつ注意点があります。

 

他のASP広告と一緒に貼っている場合。

記事内が広告だらけになり読みづらくなる…。

さらにASPの製品・サービスが売れにくくなってしまうリスクがある

 

たとえばあなたの記事にカードの広告を貼っていたとします。

新規申し込みで20,000円。

アドセンス広告で同じカードが表示され、そちらをクリックされてしまうと収益は数百円とかです。

 

全く実入りが違うので「ガチでASP案件を売りたい!」というページはアドセンス広告を外した方が吉ですね◎

 

どう調整するかはあなた次第。

役立ててください。

 

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

cumacuma-cuma.com

 

f:id:cumata-tan:20210924210300j:image