クマの動物研究

世界の猛獣事件を研究中

アハモ【デメリット】は? ドコモ新料金プラン5つの落とし穴に注意! 

f:id:cumata-tan:20210326220437p:plain

ドコモのプラン「ahamo(アハモ)」。そのメリットとデメリットについてまとめました。ちなみにわたしは2022年5月28日現在docomoユーザーです。ギガライトなどの他のプランとアハモを比較して、どちらがお得なのかをみていきましょう。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

たっぷり20GB、国内通話5分無料付き、2970円(税込み)。デビュー時はそのお得容量に注目が集まっていたアハモ。

 

しかしお披露目後、ユーザーたちからは不満があがりました。

 

ahamoに申しこむと別の高いプランに誘導されてしまう。

 

おとり広告ではないか?

 

どういうことなのでしょうか。

 

実際はギガホを勧められる

 

アハモはオンラインで契約します。店舗に行き契約をするのではなく、ネットからのみ申しこめる。

それゆえにコストを抑え、とことん安くできたわけです。

 

ところが実際に申しこんだ人たちからはこんな声があがりました。

 

「違うプランに誘導される」

 

他社ケータイからネットでdocomoのアハモに申しこもうとすると、ギガホに加入するように勧められるといいます。

 

ギガホとは

 

docomoにはギガホギガライトというプランがあります。どういうものかというと。

 

●ギガホは60ギガで7205円。

 

●ギガライトは1ギガで3278円。

3ギガで4378円、5ギガで5478円、7ギガで6578円〜といった具合に使ったぶんだけお支払い。

※表示料金は税込み

 

「ギガホ7205円のプランに加入してからアハモに移行したほうが手続きがスムーズですよ〜」と言って契約させるそうです。

 

f:id:cumata-tan:20210309181218j:plain

熊chan

そうなのかい? docomoユーザー。

 

f:id:cumata-tan:20210308194947j:plain

クマ

いいや?

 

わたしはがっちがちのdocomoユーザーです。ギガホ、ギガライト、両方とも契約したことがあります。

 

その上で言いますが、手続きの面では不利も有利もありません。

 

他社からお乗り換えなら手続きに多少時間がかかるのは仕方がないことですし、それでも手間をかけてのりかえるのは安くなるからで、高額プランに入ってどうするのでしょう。

仮に手続きがカンタンになるのだとしても料金が倍以上になりますよ。何のための乗り換えだか分かりません。

 

月々の料金を安くしたいから、みんな乗りかえるのです。違約金をはらって、なにより手間と時間をかけて。

 

それでいざ契約しようとしたら「こちらがお得ですよ~」とすすめられて気がついたら高額プランに入っている。7205円? 高いと思いませんか?

 

結論

なぜ自分はアハモにするのかをいまいちど、よく考えてみましょう。いま契約している会社ではダメなのか。今より安くなるのか? 本当に安くなるのか?

 

高いプランに誘導するdocomoのやり方が問題になりましたので紹介しました。

 

 

アハモはおとり?

 

f:id:cumata-tan:20210309181218j:plain

熊chan

クマっちはアハモにしないのかい?

 

f:id:cumata-tan:20210308194943j:plain


しない。

 

最初はアハモに変えるつもりだったのですが、いろいろ調べて結局やめました。わたしの場合は利点があまり無い。どころかアハモにすると不便になってしまう。

 

docomoユーザー、他社からdocomoにおのりかえを考えている方は一読いただき…ぜひ参考にしてください。

 

f:id:cumata-tan:20210326214651j:plain

アハモのデメリット・メリット

アハモのデメリット

 

●キャリアメールが使えない!

●留守電なし

●家族割なし※

●学生割なし

●値段が変わらない

 

※アハモユーザーに割引はないが、契約数にカウントされるので(ご家族がdocomoの他プランなら)ご家族だけが安くなる。

 

キャリアメールが使えない!

 

キャリアメール。

この場合はアドレスにdocomoの文字が入ったメールのこと。

 

このキャリアメールを各サイトの連絡先やパスワード代わりにしている場合は要注意!

アハモに変更する前に変更しましょう。そうでないと後から変えようとして、キャリアメールのアドレスなんだっけ、となっても調べるのは困難です。

かならず事前によく使うサイトの連絡先やパスワードを確認しておきましょう。

 

すべてのサイトでdocomoのアドレスを使っている場合はかなり手間がかかりますね。

 

 

家族割がない!

 

これはかなり大きい。

家族でdocomoを使っている人がいる場合、頭数×500円の割引になる。

さいだい1回線1100円も安くなる家族割。

 

クマの場合…現段階ですでにアハモより安い。

なので値段だけを見れば利点はない。

 

※あくまでクマ(ギガライトでことたりる人)の場合です。ギガホの方であれば、使用状況にもよりますが、大幅な金額ダウンになると思いますので料金シュミレーターで最適なプランを調べてみてください。 

 

ここまでデメリットばかりをあげつらねましたが、安いには安いだけの理由があるのでそこをしっかり理解した上で、プラン変更を考えるべきかなと思ったので記事にしてみました。

 

ユーザーとしてはdocomoに魅力を感じるからキャリアケータイをもち続けているのであって自信をもって営業してほしいですね。

 

ユーザーオススメのプラン!

 

最後に利点もあげておきましょう。

docomoはプランが少ないのでメリット・デメリットさえ理解すれば、迷わずにすむんですよ。

 

一人暮らしでWi-Fiをひいていない人はギガホかアハモがいいかなと思います。20ギガ〜60ギガ使えますし、ギガホの場合は他社からのりかえなら一年間は1000円引き。

 

参考になれば幸いです⭐︎

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

 

 

 【ドコモ光】

ドコモユーザーならインターネット回線もドコモにした方がお安くなります。

セット割で家族全員のケータイ料金から毎月最大1100円引き。毎月つかうものだから少しでも安くすませたいですよね。

 

⇩ドコモ公式Hpにて

家のネット回線はドコモ光で決まり!「ドコモ光セット割」で家族全員のスマホの代金が毎月ずーーーっと<最大1,100円/月(税込)>安くなる!しかもドコモ公式HPからのお申込み特典も!!