クマの動物研究

副業ブログと猛獣事件を研究しています。

【はてなブログ】クマの動物研究で去年最も読まれた記事ランキング7選

 

 

f:id:cumata-tan:20210110184124j:plain

熊ちゃん

5ヶ月書いているけど、どんな記事がいちばん読まれているんだろう?

 

f:id:cumata-tan:20210112182744j:plain

クマ

気になるね。見てみようか。

 

というわけで今日は記事をまとめ祭り!

「クマの動物研究、いちばん読まれている記事はどれだ⁉︎」

です。どうぞお楽しみください。

 

まずは流入元を見てみましょう。

クマの記事を読んでくれる人はどこからきているのでしょうか?

Googleアナリティクスで見た結果、こうなりました。

 

f:id:cumata-tan:20210124190633p:image

 

SNSで宣伝した結果

 

5か月間のデータがないので、3ヶ月間にしました。

3ヶ月間でページビューが24,264。

 

ソーシャル(Twitterやはてブ)の流入が31.8%。

つまり7715PVということになります。

すごいなSNS。

 

以前、Twitterはひと月で2500PVを上乗せできるぜ! という記事を書きました。

cumacuma-cuma.com

 

確かに使い始めの1、2ヶ月はアクセス数が爆的に伸びます。初心者のツイはよくタイムラインに流れるからですが、数ヶ月たつと落ちつくので現在はそこまでありません。

 

とはいえですよ?

3ヶ月で7715PVもあるので、ブログをたくさんの人に見られたいのなら絶対に使うべき。

 

SNSは効果テキメンだぁ!

初心者さんには本当にオススメです。

 

話がそれました。

ではさっそく見ていきましょう。

「クマの動物研究」最も読まれた記事はこれだ!

 

 ランキング

 

 

 

なんたること。

クマのオススメがランク外!

 

そして何故かポテチの記事「ミステリーフレーバー」が第一位。まさしくミステリー。

 

1位:プリングルス

 

何故1位なのか?

それはあれです。Google検索流入1位だからです。

 

唯一の自慢。他の記事は検索流入ほとんどありません。

無し。なし。ナッシング!

 

SEOというのは面白いですね。書いている人がランクインしてほしい記事は100位や150位なのに、コンビニ菓子のレビュー記事(小一時間くらいで書いた)が検索1位。

 

検索1位になるのは個人でも十分可能です。

自分が読ませたい記事とは限りませんが。

ブログ始めて3ヶ月の時点で出来たのですから誰にでもできます。選り好みしなければね。

 

そんなプリングルスの記事が自然と1位に。

f:id:cumata-tan:20210110184124j:plain

熊ちゃん

毎日15人くらい見に来るからブログは積み重ねだといわれるゆえんだよね。

 

ほったらかしでも日に15人~20人で3ヶ月で2633pv。

このページだけで2633pv。

 

ほったらかしで2633pv。

SEOさまさまです。 

 

cumacuma-cuma.com

 

2位:生き残るのは20%

 

ブログというのは手軽に始められて誰にでも書けるが、続けることは難しいのだというお話。特にクマのように収益目当てで始めた人は要注意。

最初は儲からないのがブログ。

 

毎日「うおおおおお」とやっきになって記事を投稿する。3ヶ月で100記事。難しいアドセンスにも合格したのに入ってくる利益といえばスズメの涙ほど。やってられるかと放り出す人が30%。

 

そう、ブログを始めて3ヶ月で約3割の人が辞めちゃうんです。

 

1年で約8割が辞める。

読まれないから。儲からないから。モチベーションが維持できない。

 

だから……。

読まれないのも儲からないのも分かった上でやろうぜ!

ってお話。

cumacuma-cuma.com

 

3位:はてなブログで教えて優秀賞

 

「ふくふく堂」というブログがあります。去年おこなわれた【はてなブログで教えて】大賞で優秀賞を受賞されたので記事中で紹介させて頂きました。

 

あとクマが好きなクマのキーホルダーの話。 

cumacuma-cuma.com

 

4位:天草遊泳中サメ襲撃事件

 

サメに興味がない方はスルーして頂いていっこうに構わないのですが…、このクマの「動物研究」は動物による事件も取り扱っています。というか本来はそちらがメイン。

 

メインだったのに。

いつの頃かノウハウブログに……。

 

そんなことはいいのですが、うちの専門はサメやヒグマなど大型の捕食者のみ。猫ちゃんやワンちゃんやハムといった可愛い小動物はいっさい出てきません。

 

また表現には十分注意していますが、内容は実際に起きた事件に基づいているので怖い話が苦手な方はお控えください。

 

この記事では熊本県天草沖合で起きた遊泳中の女子中学生がサメに襲われた事件の概要と、海に入る時の注意点を挙げています。

海好きな方にはレジャーを安全に楽しむためにも海開きの前に一度お読みくださればと思います。

 

cumacuma-cuma.com

 

5位:うおお読まれねええ!

 

検索流入っていつから始まるの⁉ という疑問に応えた記事です。

 

ブログを書いていて…。

「いつから検索流入が始まってPVがグーンと伸びるのだよ⁉」

と思われていますか?

 

検索流入がはじまったとたんにアクセスが10倍になるわけではありません。

 今あなたが書いているその記事が検索に載るまで3ヶ月かかります。

 

また100記事かいたからといって100記事すべてが載るわけではない。

「これいらんわ」とGoogle先生にはじかれる記事が8割から5割だと思っていてください。その上で「10位以内」に入った記事から読まれるようになります。

できれば3位以内を目指しましょう。10位なんてほぼほぼ読まれませんので。

 

じゃあどうやって3位に入るのだよという話。

cumacuma-cuma.com

 

 

 

6位:タイトルだけで検索1位

 

さきほどのプリングルスの記事を検索1位に押しあげた方法をまるっと載せました。

何もせずに偶然検索上位になるわけではありません。一応、努力しています。

 

カンタンな方法のみを試しています。

クマの性格がおおざっぱなのでやり方もおおざっぱですが、そのぶん分かりやすいので初心者さん必見です!

 

f:id:cumata-tan:20210112182747j:plain

クマ

タイトルだけで勝負だ! SEO!

 

 タイトルを変えるだけです。

cumacuma-cuma.com

 

7位:アドセンス収入を増やす本

 

f:id:cumata-tan:20210112182747j:plain

クマ

クマのオススメ記事だ!

 

 Googleアドセンスの審査に受かって2週間後に購入した本。

 

合格したよ!

…って言うと、ご祝儀か偶然かクリック率がはねあがる。

最初の2~3日はウハウハな気持ちにさせて頂いたのですが、世の中そんな美味しい話はいつまでも続かない。

 

全然収益が発生しない。

クリックされない。

「なぁーじぇーっ」

 

悩んだ末にアドセンスの本を購入。

読んで理解しました。

自分がまるで何も理解していなかったということを。

 

アドセンス広告にはクリックされやすい位置というのがあります。もちろん100%ではありませんが、確率が上がります。クマはあがりました。

 

cumacuma-cuma.com

 

 

f:id:cumata-tan:20210110184124j:plain

熊ちゃん

色んな記事を書いたねえ。動物の記事が少ないけど。

 

 
 

f:id:cumata-tan:20210112182747j:plain


ねえ。「動物研究」なのに。もう本末転倒。

 
 アフィリエイトブログと化していますが、読者様がついているので当面はこのまま突っ走りたいと思います。タイトルもこのまま。
SEO的にはよろしくないのでしょうが、もう愛着が…。
 

f:id:cumata-tan:20210112182747j:plain


まあいいや。ケ・セラ・セラだ♫


 

 

f:id:cumata-tan:20210110184124j:plain


何とかなるさ、だね♪

 

本日はここまで。

お付き合いくださりありがとうございました。

よければ掲載した過去記事もご覧ください。感想などお聞かせくださると嬉しいです。

コメント欄でもブクマでもツイッターでもなんでも大丈夫です。

 

※Twitterでクマをフォローするとクマがおもむろにあなたをフォロバする可能性がありますのでご注意ください。

クマ出没注意!

   

 

⇩ブログ村に登録中。ぽちりで応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村