クマの動物研究

副業ブログと猛獣事件を研究しています。

あなたのペットを紹介してお小遣いを稼ごう。動物ブログは売れる!

f:id:cumata-tan:20211110134801p:plain

動物ブログが売れるのかは疑問ですよね。ただでさえブログというものはフワフワした所があり、1カ月で数百万稼げるという人もいれば9ヶ月書いていても0円…という人もいる不思議なセカイ(笑)

 

動物は稼げるのか稼げないのか?

判別が難しいですが、ブログ2年目、5個のブログを運営しているわたしの目から見るとそれは「ジャンルによる」。

後ほど詳しく解説しますが、動物に関していえば間違いなく売れます。

f:id:cumata-tan:20211106135904j:plain



f:id:cumata-tan:20211030171640j:plain

クマ

売れます。

 

f:id:cumata-tan:20211030171625j:plain

熊ちゃん

大丈夫? そんなこと言っちゃって。

 

f:id:cumata-tan:20211030171648j:plain


では証明していこう。

 

f:id:cumata-tan:20211110150954j:plain

 

動物ジャンルが売れる理由

 

動物ブログは売れる。

何故そう言い切ることができるのか?

そもそもブログというのは売れるジャンルがすでに確立されています。

 

健康、ダイエット、金融、旅行など。

 

 

f:id:cumata-tan:20211030171627j:plain

熊ちゃん

動物がないじゃん⁉

 

f:id:cumata-tan:20211030171648j:plain

クマ

まあ待て。コツがあるんだ。

 

動物ブログには伸ばし方があるのです。

 

f:id:cumata-tan:20211110151255j:plain

動物コンテンツはSNSで伸ばせる

 

動物ジャンルの伸ばし方。

それはSNSを合わせて使うこと!

 

Twitterやインスタグラムをやっていると分かることですが、Twitterのアイコンは動物が多く、犬猫など生き物の動画は多く拡散されています。時には海外の動画も。

その理由は…言葉が要らないから!

 

動物が不思議な行動をとったり、可愛い仕草をみせている動画は、言葉が通じなくても理解でき、感動できるので全世界の人々に愛されます。

 

そしてもうひとつ。

f:id:cumata-tan:20211110151350j:plain

好かれるコンテンツである

 

SNSでは以下のコンテンツが好まれます。

 

  • 笑える系
  • 動物系
  • 感動系
  • 体験談系
  • あるある系

 

f:id:cumata-tan:20211030171608j:plain


あっ、動物がある!

 

f:id:cumata-tan:20211030171614j:plain

クマ

しかもすべて動物とあわせることができる

 

  • 動物の笑える動画
  • 忠犬ハチ公のような感動した話
  • ペットを育てる上での体験談
  • ペットのあるある

 

SNSを使えば集客しやすい特殊なジャンルなんです。

 

バズレばデカいSNSと相性がよい

 

バズれば当然あなたのブログへの流入も爆発的にアップ…という可能性もありますので動物ブログを作るならSNSで集客するのが正解です。

検索流入ももちろん必須ですが、それ単体で戦っていたのは昔の話。2021年のSNS流入も無視できないほど大きくなっているのです。

 

f:id:cumata-tan:20211030171622j:plain


ちなみに各SNSの月間利用者数は

 

Twitterは3億3000万人

Instagramは10億人

Facebookは23億人

 

世界でこれだけの人間が利用している。SNSは非常に大きな市場なのです。

 

これらをふまえた上で動物ブログはお金になるのか⁉ ということを見ていきますね。

 

f:id:cumata-tan:20211030171645j:plain


そうそ。アクセスよりおぜぜだよ。

 

f:id:cumata-tan:20211030171543j:plain


正直だな。

 

f:id:cumata-tan:20211110151434j:plain

動物ブログってどんなもの?

 

動物ブログとはどのようなものでしょうか。

主にこういったものになります。

 

  • 個人のペットブログ(動画)
  • 動物園のリアルタイム
  • 動物の行動、生態、商品紹介

 

個人であれば飼っているペット、動物園であれば飼育している動物たちの姿を写真や動画などにのせる。または全国の動物園をめぐって撮影するといったものも。

 

またこれらを発信するのには以下の物がむいています。

 

  • ブログ
  • YouTube
  • SNS

 

可愛い犬や猫などのペットの写真や動画をSNSにのせて自身のブログに誘導し、アクセスを大量に稼ぐことでアドセンスの収益を得る。またはペット関係の商品やサービスをブログで紹介するなど。

 

動物ジャンルの強みとは

 

f:id:cumata-tan:20211030171620j:plain

熊ちゃん

動物ブログのメリットは?

 

f:id:cumata-tan:20211030171538j:plain


訪問者の心をほどくことだ。これを見てくれ

 

f:id:cumata-tan:20211110151505j:plain

こんな写真をみれば誰でも頬がゆるみますよね。たとえばこの写真をのせた記事で実際に使った爪切りを紹介したらどうでしょう。

 

売り込み感がないのでクリックされやすい。

あざといですが、これが動物ブログの大きな利点!

 

巨大化するペット市場

 

ペットは家族。そういう時代になって久しいですよね。かつては番犬やネズミ捕りとして飼われていた犬猫が人間の子供と同じ地位を得ているのです。

 

しかも近年ではひとり世帯、結婚しない世帯が増えていることで犬猫を飼う若い世帯が増えている。真っ暗な部屋に帰るのが嫌なんですね。ペットが愛くるしく出迎えてくれる、飼いたくなる気持ちが分かります。

 

先述のとおり、自分のこどもにお金をかけるように出費するので、市場も大きいです。年々のびている。

 

私もブログで5桁稼いでいます

 

わたし自身、「クマの動物研究」という動物ブログを書いています。主に扱っているのはペットではなく海洋生物や陸生生物。

※カテゴリーの動物から読めます。

 

いちおう5桁ブロガーなので収益があるという点においては信じてもらっていいと思います。

ブログ術やスイーツなどもある雑記ブログなので特化型にして専念すればさらにのばすことができるでしょう。

 

そんな理由から動物ブログはのびていくと断言できます!

 

f:id:cumata-tan:20211110151833j:plain

どうやってブログを運営するのか?

 

ここまでで動物ブログに明るい展望があることはお分かり頂けたと思います。

ここからはどんなブログで書いていけばいいか? ということをお話します。

 

無料ブログよりWordpress

 

ブログをいちから始めるならWordpressをおすすめします。

理由はひとつ。

ブログが消失する可能性があるからです。

 

ブログサービスは無料で始められるものもあり、手軽でよいのですが、いつ終了してしまうか分からないという点で不安です。せっかく収益化に成功しても月30万円がいきなりパアになる。なんて恐ろしいことも…。

 

Wordpressであればそれがありません。テーマが買い取りなのでいちど手に入れば死ぬまであなたのもの。

 

収益目的の場合は恒久的に続くことが大前提になるので、いちからはじめる場合はWordpressを選びましょう。初回だけ費用はかかりますが、あとは月1000円かからないていどで運営していくことができます。

これがいちばんコスパがいい方法!

 

雑記より特化型

 

他のブログをすでに書いている場合。

それとは別に特化型を作りましょう。ペットブログは売れるとみんな知っているだけあってライバルが多いです。そのジャンルで戦うのあれば特化型にするべき。

日記ブログで紹介するのもいいですが、それならもうひと専門ブログを作り、日記から有益な情報だけを抜粋して載せるようにするとうまくいきますよ。

 

Wordpressテーマを見る 

 

まとめ

 

今回は動物ブログ(動画)は売れるというお話でした。あなたもぜひ大好きな動物を記事で紹介して収益を得てください。犬猫である必要はありません。あなたが可愛いと思う生き物は他にも愛好家がたくさんいます。コアな記事を書くほどにそういった飼い主に好かれるのでおすすめですよ。