gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-175795261-1'); https://ping.blogmura.com/xmlrpc/llojrkukn6o7/

クマの動物研究

動物による事件とブログ初心者の記事を取り扱い中

ブログを書くのに欠かせない物、コーヒー牛乳の作り方、そして山口さんで思い出した

f:id:cumata-tan:20200926212144j:plain


今週のお題「好きなおやつ」

f:id:cumata-tan:20200926165105j:plain

なんなのさ、これʕ•ᴥ•ʔ
今週のお題は「おやつ」よ「おやつ」。
コーヒーはいいとして肝心のアテは?

(*´∀`)これがアテです。Coffee & ate.

は?ʕ•ᴥ•ʔ

(*´∀`)皆さま、こんにちは、クマです。
本日はわたくしの嗜好を皆さまに知って頂く会に自動的にご臨席頂きありがとうございます。

その名も「珈琲があれば何も要らないということもないが、まずは何はともあれ珈琲の会」

まずは熊公より祝辞を賜ります。
熊公様、お願いいたします。

へあ⁉︎ Σ ʕ•ᴥ•ʔ
え、えーとえーと、ほ、本日はお忙しい中…

f:id:cumata-tan:20200926190246j:plain

(´∀`)この場合、おやつは牛乳ということになりますかね。コーヒー牛乳なんです。



f:id:cumata-tan:20200926163006j:plain
牛乳がおやつ

砂糖ヌキでも牛乳は糖質があります。タンパク質もありますし、カロリーもある。成長期の子供ならここにもう一品、食べる物をつけても良いですが、大人は3食でカロリー的には十分。
あとは足りない栄養補給を「おやつ」でする。

f:id:cumata-tan:20200926163736j:plain
コーヒーで貧血になった

元々コーヒーはブラックで飲んでいたのですが健康診断で引っかかりましてね。貧血です。
大好きなコーヒー。一日何回も飲んでました。

コーヒーはガン予防に効果があると言われますが何でも過ぎたざるはおよば如し。飲み過ぎは良くない。
コーヒーは鉄分を流出させてしまうのです。
防ぐにはミルクを入れると良いそうなので、わたしも牛乳in派です。

珈琲だけでなく烏龍茶でも同じことが起こるそうなので好きな方はご注意を。

f:id:cumata-tan:20201016075328j:plain
「おやつ」とは

昔のおやつとは八つ時に食べるからおやつ。
今でいうと15時くらい。江戸時代は一日二食だったので、途中でお腹がへるので「間食」していたんですね。それが「おやつ」。

わたしは特にお腹が減ってコーヒー牛乳を飲むわけではなく、机の前に座って書き物をしているとそれが欲しくなるのです。

お腹が減ったら→ご飯を食べるよ。
喉が渇いたら→水を飲むよ。

ということはコーヒーは必須ではない。だが、身体が要求する。お酒と同じ。

f:id:cumata-tan:20200926163108j:plain
コーヒー党

珈琲に酒。どちらも嗜好品ですからね。つまりわたしは中毒なんです。コーヒー中毒。

アルコール中毒と推察される元大人気アイドルの報道が連日なされています。もはや芸能人ではないのだから「警察に任せてほっといたれや」と思うんですが、逆にいえば未だに影響力が大きいということでもある。
警察署前でファンの方が呼びかけていましたね。あれだけ慕われているのですからなんとか立ち直ってほしいです。

ですなʕ•ᴥ•ʔ
ずー…、うむ、うまい。

( ´∀`)よね。熊公もコーヒー党か。

どちらかというと自民党だʕ•ᴥ•ʔ



f:id:cumata-tan:20200926190426p:plain
ちなみに熊は何党?

コーヒー党は貧血、アルコール党は酩酊という悩みがあるのねʕ•ᴥ•ʔ
人間は大変ですなあ。

(´∀`)熊は飲食にハマることがないの?
けっこう色んな物を食べるよね、君。

熊は人間と同じ雑食ですのでʕ•ᴥ•ʔ
なんでも食べます。木の実や草、魚、鳥、虫、ウサギなどの小動物、人間、など。

(💧´-`)))……(後退る)。

大丈夫ʕ•ᴥ•ʔ
熊公は野菜と鮭しか食べないから。
野生の熊でも小さいうちは自分より大きな動物を襲うことはない。大丈夫だよって。おーい大家さん、戻ってこーい。

作り方というほどでもないが
f:id:cumata-tan:20200926190449j:plain
まとめ

わたしがブログを書くのに必要なコーヒー。体に良いけれど、過ぎると体に悪い飲み物。
牛乳や豆乳に混ぜて栄養補給に役立てよう。
ダイエット中ならご飯の後に飲むと、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので太りにくくなりますよ。もちろんお砂糖はヌキで。


f:id:cumata-tan:20200926163216j:plain
オマケの記事

海の向こうにある男がいました。彼は俳優業を志していましたが、アルコールと薬物に溺れ、芸能界で活躍するどころか命すら危うい状態 でした。

友人にすすめで、男はある島に行きます。
その島で暮らすのはヒグマ。グリズリーと呼ばれる大型動物たちの楽園でした。

ヒグマに出会った彼は、酒と薬物をやめ、一年の何割かをその島で過ごすようになりました。
ヒグマを保護する団体をたちあげ、公然と保護活動をするようになります。

「熊を愛し、熊に殺された活動家」
良ければご覧ください。
cumacuma-cuma.com
cumacuma-cuma.com


山口さんを見て、この人を思い出しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑押してくださるとブログが育ちます。