gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-175795261-1'); https://ping.blogmura.com/xmlrpc/llojrkukn6o7/

クマの動物研究

動物による事件とブログ初心者の記事を取り扱い中

いつも長いんだからたまには短くったっていいじゃない。何の話って記事がさ。〜ブログの書き方〜

cumacuma-cuma.com

f:id:cumata-tan:20200925205409p:plain
また訳のわからんタイトルを…ʕ•ᴥ•ʔ
SEOのカケラも考えてないな。

( ̄3 ̄)まだブログをはじめて1ヶ月半なんだからいいんですぅー。Google先生に拾ってもらえるのはまだ先。
だから今日は好きな記事を書くんですぅー。

あっそʕ•ᴥ•ʔ
で、記事を短くするのね。

( ̄∀ ̄)そう。わたしの記事って大抵、長ったらしいじゃない。たぶん興味がない人は最後までたどり着けない。途中離脱。
だから今日は短くいく!

本題
「ブログの書き方」

わたしがブログを書く時に気をつけていること
f:id:cumata-tan:20200925205500j:plain

⭐️結論から書く
⭐️わかりやすく

情報を出し惜しみせずに真っ先に結論から書こう
これは読者様が最後まで読まないことを前提としています。

読者様は「答え」を探してたくさんのタイトルの中からあなたの記事を開きます。
ページの頭だけ見て意に沿わないものであればさっさと帰っていくでしょう。目にするのは、タイトルとせいぜい数行です。

この数行が勝負!
わたしは得意なイラストで人目を引くように心がけています。

心がけはよい。心がけはなʕ•ᴥ•ʔ

(*´-`)わかりみ。結果は別物。
ーいや、まだまだ💦これからこれから!



f:id:cumata-tan:20200925211955j:plain
わかりやすくあれ
これはわたしが昔、小⚫️館の担当編集者さんに教えてもらった漫画の基本。基本のきです。

ブログも漫画も大衆向けなら、面白い物がよく読まれるでしょう。専門家向けなら細かく情報が記載されたものが読まれますよね。

内容が面白いかどうかは正直、読み手にもよります。ですが、分かりやすさ、というのは絶対に外せません。これは大衆向けでも専門家向けでも共通しています。

例えばー専門知識のページ。
分かりやすく解説された記事と専門用語の羅列で分かりにくい記事。どちらを読みますか?
という話ですね。

雑記ブログも料理ブログもブログブログも政治ブログも、どんなブログにも適用できます。

f:id:cumata-tan:20200925212012j:plain

分かりやすい記事が読まれる。
何故ならわたしは読みやすい記事を読むから。
同じことが書かれているなら読みやすいほうを選びます。

皆さんもそうではないでしょうか。
広告をはりすぎた記事。いくらスクロールしても肝心の本文が中々出てこない、面倒で途中で離脱したことないですか?
そんなふうに、その記事が読みやすいかどうかは文頭をすこし見れば分かっちゃう。

文章について
わたしは誰が読んでも理解できるよう分かりやすい文章を目指しています。
忙しい大人に、じっくり読みこんでいるヒマはない。大半の方は流し読み、頭を使わず読んでいるのだと知ったからです。

f:id:cumata-tan:20200925212436j:plain

(*´-`)本で知った時、そういえばわたしもそうだと気がついた。

うむ、熊も気がついたʕ•ᴥ•ʔ
また記事が長くなりつつある。

(*´-`)あう……じゃ、ここで終う。

それがよいʕ•ᴥ•ʔ


↑何冊かブログの本を買いましたが、これが一番分かりやすいです。最近の記事はこれを読みながら書いています。初心者向けです。タイトルからは想像もできないほど読みやすい。
熊でも理解できるレベルʕ•ᴥ•ʔ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑押してくださるとブログが育ちます。