gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-175795261-1'); https://ping.blogmura.com/xmlrpc/llojrkukn6o7/

クマの動物研究

動物による事件とブログ初心者の記事を取り扱い中

3ヶ月で100記事を書け、「継続は力なり」続けることで自分に合う分野がわかってくる! まずは書け!

初心者はまず3ヶ月で100記事。
よく言いますよね。
この「3ヶ月」と「100記事」の根拠はなんなのでしょうか。そして到達すると、どんなことが起きるのでしょうか。


筆者はー
あ、クマといいます。よろしくどうぞ。
筆者は、ブログを始めてまだ1ヶ月半ほどの完全ビギナーです。
書いた記事は二つのブログをあわせても74。
どちらもまだ条件を満たしていません。なので100記事を書きあげた時、自分のブログがどうなっているのか今から楽しみです。

まだ目標到達していないわたくしはともかく、一般的な見方として3ヶ月100記事にはどのような効果があるのでしょうか。
一緒にみていきましょう。

f:id:cumata-tan:20200917192547j:plain

まずは3ヶ月、続けよう
プロブロガーさんの本を開くと最初のほうにだいたい書いています。
「まずは3ヶ月で100記事を書こう」


f:id:cumata-tan:20200923053243p:plain

なんで3ヶ月?ʕ•ᴥ•ʔ

( ̄^ ̄)いきなり出てくるんじゃない。熊公。
わたしが見えないだろ。

なんで3ヶ月なのさʕ•ᴥ•ʔ
一年とか三年とかじゃないの。意地の上にも三年っていうじゃない。

( ̄∇ ̄)石の上な。まあ何がなんでも三年続けてやるっていう意志は感じるけど。

「3ヶ月で100記事を」
この言葉にはいくつか意味がありますが、まずは「ブログの継続」が目的になります。
3ヶ月(約90日)で記事を100個書く、ということは1日あたり1個。
つまりは毎日書くこと。それがひとつめ。

ふたつめは、書いた記事がGoogleの検索エンジンに認識されるようになるまで最低でも3ヶ月〜半年はかかるので人に読まれるようになるまで時間がかかりますよ、という意味。
それまで気長に更新を重ねましょう。

3ヶ月続かない人が多い。
ブログ初心者の大半が3ヶ月以内にやめてしまうという。スタートした時は大勢の初心者仲間がいるのに、最初の給水所に到着した時には10%しか残っていないのです。ブログを続けるには思いのほか力が要るようですね。

【まずは3ヶ月続けよう。3ヶ月続いたら今度は半年続けよう。半年の次は一年。一年続いたんだから三年頑張れるね】

(*´-`)…あれ? これ昔、わたしが仕事に行きたくなくて、半引きこもりだった時に親戚のおじさんに諭された時の言葉…。

意地の上にも三年、だなʕ•ᴥ•ʔ

(*´-`)そういうことですね。



f:id:cumata-tan:20200917194312j:plain
まずは100記事書こう

新聞記者や記事を書く仕事をふだんからされている方でない限り、最初から上手に書けるわけがありません。
上達に近道はありません。ひたすら記事を書きましょう。書くべし、書くべし。

うまく書こうなんて考えてはいけません。いまUPした記事をやっぱりああしたほうがいいかなとコテコテ直すのに1日かけるくらいなら、次の記事にとりかかりましょう。
書き直すのはいつでもできます。
経験者の方々は口をそろえます。
「いいからとにかく書け」と。

f:id:cumata-tan:20200917194513j:plain

( ̄▽ ̄)数週間前の話です。

わたしはアフィリエイトの利益が出ずに、どうすればいいかな〜と悩みながらネット世界をうろうろうろうろしていました。

その時、あるサイトに辿りつきまして。
サイト名は忘れましたが、年間数百万稼いでいるというプロの方のブログでした。その方は、初心者アフィリエイター向けの記事を掲載されていまして。その記事にとびついたわたしの目に飛びこんできたのはこんな文でした。

「この画面を見ているということは、あなたはアフィリエイト、成果、でない、とかで検索しているのでしょう。そんなヒマがあるのなら書け」

「そんなヒマがあるのなら書け」

( ̄▽ ̄)悩むほどのレベルに到達していない、ということです。今はがむしゃらにブログという仕事を覚える時期。自分の仕事をふりかえり、分析し、考え、やり方を変えていくのは慣れてからの作業であり、今は覚えることが仕事だと考え方を変えました。

分析するにもデータすらない。まずは3ヶ月間書いて自分のデータを作り、基礎を築き、それをみて考えればいい。まずは書こう。

今は余計なことは考えていません。考えるのは記事の内容についてだけです。



f:id:cumata-tan:20200917192636j:plain
どんなブログにするべきか悩んでいるんだけどそれも考えなくていいの?

ブログの方向性や得意分野などは、書いているうちに分かってくるそうなのでとりあえず書けることは何でも書いてみましょう。
考えるのは3ヶ月先でも遅くありません。

始めた時は「時事」ブログを書こうと思っていたけど実際はさほど書いておらず「スイーツ」と「旅行」の記事がなんかたくさんできた、となれば、タイトル名は「甘いもの大好き人間の食べ歩き旅行記」に決まりです。

タイトルも大事ですね。これなら読者も一目で甘い物と旅行のブログなんだなとわかります。

自分でも思いもがけないジャンルが浮上してくるかもしれませんよ。わたしがまさにそうでして、当ブログ名は「クマの動物研究」。クマはわたしの名前であり動物の熊のことでは無い。

ややこしいなʕ•ᴥ•ʔ

f:id:cumata-tan:20200917194539j:plain

最初はコーヒーが好きなのでその記事を書こうと思ったのですが、そんなに書けない。いつも同じ店にしか行かないことが原因ですが、じゃあ何を書こうかと考えた時、ちょうどサメ映画を見た後だったので、映画と、その映画の元になった事件を調べて記事にしてみたんです。
すると、筆がのるわのるわ。わたし、こんなにサメが好きだったのかと新発見。

サメ事件を記事にするには細かく調べる必要がありますから、ネットや本でサメの種類や性質、分布などを毎日検索。そうしているうちにホホジロザメとオオメジロザメの顔くらいは見分けられるようになってきました。

変な知識がついたな…ʕ•ᴥ•ʔ💧

そうなんです。ブログを書くようになると物を調べるクセがつくので、自分で意図せず、知識が身につくんです!

その後もサメ事件→ヒグマ事件→ヒグマ事件→ヒグマ事件

うわあ、やばい人…ʕ•ᴥ•ʔ💧
全部殺人事件ばっかじゃない。

しかし動物ネタはそこで止まり、最近はUPする記事の大半がブログ関連です。やはりブログをやっているので一番身近なんですよね。ネタもあるし。
ところで記事中によく出てくるこいつ。

ん?ʕ•ᴥ•ʔ👈こいつ

これはヒグマの名残です。
ツキノワグマ3歳。名無しのコグマ。動物研究のマスコットキャラクター。
良かったら名前つけてやって下さい。随時コメントで受付。

熊です、よろしくお願いしますʕ•ᴥ•ʔ

色々書きすぎて何が書きたかったのだか忘れました。これも初心者が陥りやすい穴。
なので記事はできるだけ、結論から先に書いてしまいましょう。そうすれば結論だけは忘れずにすみます。

わかっていて何故先に書かないʕ•ᴥ•ʔ

(`_´)ゞあんたの絵を描いてたんだよ熊。

そんなヒマがあるなら書けʕ•ᴥ•ʔ

f:id:cumata-tan:20201002063738j:plain
筆者と熊公が喧嘩になったので、執筆不可能、ここまでとさせて頂きます。

↓こちらもご覧ください。サメの記事です。
https://cumacuma-cuma.com/entry/2020/08/18/184333cumacuma-cuma.com


↓良かったら押していって下さい。
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村