クマの動物研究

動物事件とアフィリエイトブログを研究中

ホリエモンが言う、本とパソコンは投資だと思え! 稼ぐとはどういうことか。

こんにちは、クマです。

今日はホリエモンこと堀江貴文さんの名言を軸に。
ビジネスでお金を稼ぐとはどいうことなのかを考えてみたいと思います。

ネットビジネスって何よ。
という方にもご覧いただけます。

小難しい話や専門用語は一切ぬきで。

近所のおっさんと話すような感覚でかる~くお読みください。

f:id:cumata-tan:20210217141627j:plain
クマです。

失礼しました。

今日は真面目なタイトルなのでとっつきやすくなるようにと笑いをいれてみました。

肩の力は抜けましたか?

はい、ではかいえーん!

f:id:cumata-tan:20210228210514p:plain

目次

ネットビジネス

アフィリエイトというものについて勉強するほどに知らないことが増えていくので、本屋に行って知識を買いこんで参りました。

こちらが購入した本です。

●SEO完全ガイド
●ブログ運営✖️集客✖️マネタイズ

f:id:cumata-tan:20200916024043j:plain

なんだか難しそうなタイトルで発音もままなりませんが。

中をぱらぱら見て…。
いちばん易しそうでイラストや写真が多いのを選びました。

他の本は文章ばかりで正直「理解できなさそう」だった。

それにしても…。

漫画と文庫しか読まないわたしには似つかわしくないタイトル。

えすいーおー。

運営…集客…まねたいず…。

なんのこっちゃ。

2冊とも、そこそこいいお値段。
ジャンプが7冊ほど買えそう。

知識は宝庫。出費を惜しむな。

有名な企業家はみんな口を揃えます。
新しいことをはじめる時は投資しろ、と。

ホリエモンに学ぶ

ホリエモンこと堀江貴文さんも同じことを著書に書かれていました。彼は「今もっている金を新しいPCにつぎこめ」といいます。

高いパソコンを買うかどうかで悩んでいるなら。
「迷わず買え」と。

悩む時間とそのパソコンで代金を稼げるからと。

出費で迷う時間があるならその時間で稼げと。


いかに働かずにすむか、ではなく。
マインドが「稼ぐ」に一貫されている。

だが「会社に行って働け」とは彼は言いません。


そう。
嫌な会社で不本意な仕事をさせられるのなら、堀江さんはやめろと言います。辞めるために稼げと。


出勤したくない→自宅で稼ぐ
社畜をやめたい→社外で稼ぐ
欲しいものがある→今以上に稼ぐ
会社をやめたい→やめるために稼ぐ

こうなわけです。

まず、稼ぐ、が念頭にあるんですね。
稼ぐのに会社勤めは絶対的な手段ではない、他にも方法があるよと本の中で教えてくれました。

それはこういうこと。


稼ぐ→会社に行かなくてすむ
稼ぐ→満員電車に乗らずにすむ
稼ぐ→おぜぜに満ちて精神安定



大金を稼ぎたい、と言うのは一部の人に限られるかもしれませんが、生活費を稼ぎたい人は多いはず。
わたしもそうです。

会社に行かずに生活費を自宅で稼ぎたい。
できればプラスαでもうすこし収入UPできたらいいなあ。

会社勤めをしながらお小遣いをUPしたい!
という人もこの道には多いかもしれません。

思ったのですが、日本人ってあんまり「稼ぐ」とは言いませんよね。

お金もうけというフレーズを敬遠する癖がある。
清貧こそ道徳。
的な。

それはそれでいいんですが。

毎朝満員電車にすし詰めにされて…。
会社では理不尽な上司に怒鳴られ…。

やりたくもない残業を長時間やらされるのは身体に悪そうですよね。
絶対悪い。

残業代が出なかったらそれこそ損です。


個人が損をしてでも会社に尽くすことが義務のよう。
それで身体をこわしても、会社は個人に何もしてくれません。

会社で死ぬまで働かされるのはわたしは避けたい。

なので勉強し続けていたいと思います。


お読みくださりありがとうございました。
良ければブックマークと、Twitterもやっているのでフォローの方もよろしくお願いいたします。