gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-175795261-1'); https://ping.blogmura.com/xmlrpc/llojrkukn6o7/

クマの動物研究

動物による事件とブログ初心者の記事を取り扱い中

読者数10→50にUP‼︎ 一体何が⁉︎ ブログ初心者驚愕中‼︎

こんにちは。クマです。
ブログを始めて2週間あまり。まだあんまり理解していない初心者です。
皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

本日のネタはふたつ。
「急増した読者数について」と「pvって何?」の二本立てでございます。

急増した読者数について

2020/08/29
新しい記事を公開した所、1日で読者数が40名も増えました。
前日までは10人くらい。2週間で10人。
f:id:cumata-tan:20200923180957j:plain

他の方と比べて多いのか少ないのかは分かりませんが、わたしの記事を気にいってくださる方々がいる、というのは本当に嬉しい。こんな感覚ははじめてでこれだけでもブログをはじめて良かったなあと思います。

感謝御礼ʕ•ᴥ•ʔ💕

題材にしておいて何ですが、10人→50人に急増した理由についてはよく分かりません。もしやと思い週刊はてなをのぞいてみましたが、記事が紹介された…とかではない様子。

おそらくPC用サイトで隅の方に出たりしてるんだろな〜、と予想。わたしはスマホのアプリを使っているので予想するしかありません。

わたしから皆さんにお返しできることは、記事を書くことだけだと思うので、このお話はこのくらいにして、次のお題。

追記:この答えは先輩ブロガーさんが↓末尾のコメントで教えてくださいました。感謝💕

f:id:cumata-tan:20200829211404p:plain
PVって何?

(´ー`)ぴーぶいって何だ…
こんな事を書くと、笑われるかもしれませんが意味が分かりませんでした。本当に。

わたしがどれだけブログというものに無知か、よくお分かり頂けると思います。
ブログはじめて1週間目にネットで調べました。

PV=ページ・ビュワー
まんまですね。
そのページ(記事)を見た人の数。
こんなことも知らず、よく「ブログで稼いで楽に生きよう」などと思ったものです。

笑っちゃうね。へそで茶がわくねʕ•ᴥ•ʔ

( ´∀`)ですねー。あはは(泣)


f:id:cumata-tan:20200923184745j:plain

人の役に立つ記事

Proぶろがーさんたちの記事や本を読んでいると「人の役に立つ記事を書く」ことと「とにかくやめずに続ける」ことができれば、月数万円は難しくない、らしいです。

おっ、ちょっと希望が出てきたʕ•ᴥ•ʔ

希望と野望を糧に頑張りたいと思います。
話が出たついでに「人の役に立つ記事」について考えてみます。これはぴーぶいにも大きく関わってくる、大事なことのようです。

ブログのアクセス数を上げたければ、人の役に立つ記事を書けとproぶろがーさんたちは言います。

なんのこっちゃʕ•ᴥ•ʔ
ぶろぐってただの日記だろ?

ーただの日記にもなるし、参考書にもなる。
わたしの個人日記には誰も興味ないと思いますが、参考書ならどうでしょう。

f:id:cumata-tan:20200923184506j:plain
参考書

例えば、朝起きたら足が赤くなってはれてた。病院に行くほどではないけれど、かゆいし色が濃いし、何か怖い。そうだ、ネットで調べてみよう。
足、赤い、腫れてるで検索する。
するとだーっと足の症状に関する記事が並ぶ。
その人が記事を読むと「アクセス」に数えられるわけですね。
こんなふうに日々の「困った」に対応する記事を持つ人が「アクセス数」をもぎ取れる。

「わたしにそんな専門的な知識なんかない」
「わたしに人様の役立つ記事なんか書けない」

そう思った方。
わたしも同じです。

いくつか得意なもの好きなものはあるけれど、専門レベルでは到底ない。仕事などで得た知識も多少はあるけれど、そんなのは初心者に毛が生えた程度でわたしより詳しい人は山の数ほどいる筈。そう思うと記事にするという考えすら浮かびません。

でも、そういう世界ではないみたいですよ。

f:id:cumata-tan:20200829211527j:plain
役に立つ記事とは?

昨日、わたしは朝からひとつの記事を公開しました。内容はわたしのブログの記録。2週間前に人生初のブログを開設したばかりのわたしには当然ながら誇れるような数字はありません。
三週間目の今、ようやく1日50PVまで上がってきましたが、最初の1週間は数えるほど…どころか数える数字そのものがありませんでした。
最初の週はPVゼロ。0です。

分かりやすくていいじゃないʕ•ᴥ•ʔ

( ´∀`)まあ確かに上がったり下がったりで気分がそれにつられることはありませんがね。辛いですよゼロて。

f:id:cumata-tan:20200923185317j:plain

ーそれで1週間目0、2週間目160とリアルな数字を掲載したところ、思わぬ反響がありました。
それが先のお題につながるわけです。読者数が急増したんですね。

そもそも自身のブログのアクセス数を公開したのは、わたし自身が他人のそれを知りたかったからです。
前述のとおり、最初の1週間目は散々でした。
2週間目は160ありましたが、果たして、それが普通なのか?
多いのか少ないのか。
他の人はどうなのだろう?

気になったので、調べました。

f:id:cumata-tan:20200923185346j:plain

そうして気がついたんです。わたしが調べたんだから他の人も調べるだろう、と。
それで記事にしたわけです。わたしと同じ初心者ブロガーさんの中にも、きっと同じ「悩み」でため息をついている方がいる筈だと。

これほど反響があるとは思っていませんでしたので驚きましたが、ようやくちょっと理解した気がします。人のためになる記事というのは、人が知りたがっていることが書かれた記事の事であり、Proの方々が口をそろえていうのはこのことなんだなあと感嘆した一日でした。

まとめ
「人の役に立つのに専門的な知識は要らない、要るのは自分の体験談。専門知識は専門家に、餅は餅屋に任せとけ」
ってことか? ʕ•ᴥ•ʔ

↓押していってください、頑張れます。
ブログランキング・にほんブログ村へ