クマの動物研究

世界の猛獣事件を研究中

動物の生態

ギネス「動物がもたらした最悪の被害」とは。

第二次世界大戦中、旧日本軍の部隊が無数のワニに食べられて多数の死傷者を出したという話をご存じでしょうか? この事件はギネスブックにも掲載されており、世界中の史家や爬虫類学者の間では有名で、その真偽については疑問がささやかれていましたが、近年…

ホッキョクグマとは海岸で待ち伏せてアザラシを捕まえる頭のいい危険生物

h ホッキョクグマ。その名のとおり、極地に棲む彼らは氷上で生活しています。時には氷の海に潜ってエモノを狩ることも。 われわれ日本人が動物園でしか見たことがないホッキョクグマ。自然ではどんな生活を送っているのでしょうか。生態から狩りの仕方まで…

【アメリカアリゲーター】狂暴なイメージだが、実は温和でおとなしい⁉

ワニ(日本のフカ)の事件についてまとめています。

乗鞍岳クマ襲撃事件。観光客が次々に襲われてターミナルは地獄絵図と化した。

乗鞍岳クマ襲撃事件 2009年9月19日、岐阜県と長野県の県境にある乗鞍岳(のりくらだけ)で起きたツキノワグマによる襲撃事件。観光客10人が次々に熊に襲われて重軽傷を負う大惨事になった。 事件の収束:射殺 熊ちゃん 熊ちゃんです! クマ クマです。動物研究…

クマも怖れる森の悪魔ークズリの驚くべきハンティングー

今日はクズリ。北半球の森林に暮らす肉食生物の生態と食性について解説します。体は小さいですが、とても獰猛な性格。あのヒグマですら警戒するという森の暴れん坊。 巨大なヘラジカを狙い撃ち! 森の中で深い雪にはまって動きが鈍いヘラジカの首にかみつき…

ミル貝漁サメ死亡事故ーひきあげた体にサメが食いついていたー

今日はミル貝漁サメ死亡事故について。1995年に愛知県の伊良湖沖で起きたサメの食害事件です。事故の経緯などを記しています。 他のサメ事件についてはこちらをご覧ください。 ミル貝漁サメ死亡事故 1995年4月9日。 午前10時すぎ。 愛知県の伊良湖沖でミル貝…

クマよけスプレーの携帯を。人間が襲われている時代だからこそ。

山登りや山菜採りなどで山に入る時、どんなものを持っていきますか? 食料…防寒具…。目的により違うと思いますが、人里から離れた場所にいくならクマよけスプレーを携帯したいところ。ここではなぜ必要なのか、どんなものが有効なのかを説明しています。 ク…

動物の襲撃事件。虎、鰐、豚、犬、鳥、猿、蜂、獅子…。

世界の様々な動物による事件をまとめました。虎、ワニ、豚、犬、鳥、猿、蜂、獅子、サメ…。

ナイルワニのギュスターヴ

世界最悪といわれる獣害事件のひとつ「ブルンジのギュスターヴ」について解説しています。 ギュスターヴ ナイルワニ オス 推定で約1トン 推定6m 300人以上を食べたワニ ギュスターヴというのはブルンジという国に棲むナイルワニの個体名で、現地の人々の話…

獣害事件世界ランキングー19匹のマンイーター(人喰い)ー

人を食べる獣、マンイーター。ここでは彼らが起こした有名な事件をまとめてランキングにしています。被害の大きいものから順に系列。 ※左の数字は被害者数。事件により諸説あり。 世界のマンイーター 436人 チャンパーワットの虎 400人 パナールの豹 300人 …

豚の逆襲【世にも珍しい豚による食害事件】

動物による食害事件と言えば虎やライオンを思い浮かべると思います。しかし今回ご紹介するのは…豚。なんと豚が人間を食べてしまったというのです。どんな凶悪な豚かと思いきや、ふつうに飼われている養豚でした。そう、わたしたちの口に入る食用の豚です。 …

ツァボの人喰いライオン/2頭の雄による事件1898年3月~4月の記録

今夜は世界三大事件のひとつ、「ツァボの人喰いライオン」です。 世界の人喰いワーストランキングで五位。史上まれにみる被害をだしたこの事件。何があったのか、時系列で詳しく経緯を見ていきます。 なお、かなり長いので目次を用意いたしました。 ツァボの…

タイリクオオカミの生態と狩り

タイリクオオカミ イヌ科。平均の体長は82~160㎝。体重は23~80㎏。北アメリカ、ユーラシア大陸に生息。警戒心が非常に強く、人前には滅多に現れない。個体の特徴としてはスタミナがありスピードも速い。 群れで狩りをする 通常4~8頭の群れを形成し、生活…

可愛すぎる動物グッズ【人気の100選】

ここでは「クマの動物研究」おススメの可愛い動物グッズを紹介しています。巷で人気のあるものからコアで珍しいものまで多彩にとりそろえました。 可愛すぎる動物グッズ 動物と一口にいっても様々あります。猫、犬、猿、鳥、クマ、鹿、ラッコ、アザラシ、ラ…

ホホジロザメとは。生態・生息地・狩りの方法・天敵・人間への被害。

ここではホホジロザメの生態について説明しています。ホホジロザメといえば人食いザメのイメージですが、それはハリウッドが作り出した幻。ホホジロザメという生き物について詳しく知ることで正しい知識を得てください。 ホホジロザメとは 白い死神 死神たち…

サメカフェとは。ホホジロザメが集うハワイとメキシコのスポット。

メキシコの海にはサメカフェがあります。といっても海の家で可愛いサメのぬいぐるみを売っているわけではありません。リアルなサメが集うスポットです。 普段は群れることがない単独行動が基本のホホジロザメがある理由から大量に集まるスポットがハワイとメ…

ジャイアントパンダの生態・事件・食物・行動・寿命

このページではジャイアントパンダの生態や行動、食生活などについてまとめています。 ジャイアントパンダ パンダの生態と行動 ツートンカラーの理由 パンダの手は進化系⁉ ずっと食べている理由 パンダの食生活 ヒツジも食べる野生のパンダ 人を襲うパンダた…

【シュモクザメ】名前の由来・生態・特徴・生殖についてのまとめ

シュモクザメ (撞木鮫) 英語ではhammer head shak. 単にhammer headとも。メジロザメ目のシュモクザメ科(Sphyrnidae)に属するサメの総称。 別名カセブカ。 名前の由来 頭部が左右にはりだしていて、その先端に目と鼻がある。 鐘や、和楽器を打ち鳴らす丁字形…

熊害事件の世界【100年鑑】読んだらきっと後悔する…

世界の熊害事件をお探しですか? 海外と日本で起きた事件を集めました。お探しの記事があるかもしれません。

海に入るならサメよけグッズを着けて人食いザメをシャットアウト!

サメよけグッズをお探しですか? それなら手首足首にまくだけのサメ避けバンドをどうぞ。微弱な電力や磁気の力でそれを嫌がるサメを遠ざけます。

グリズリーの食害事件で撮られた米国カップルの悲鳴が恐ろしすぎて震えた。

グリズリーマンことティモシーは熊を愛しすぎて最後は食べられてしまった。その時の最後の断末魔がネットに流出した…。

チャンパーワットの人喰いトラ【世界史上最悪の獣害事件】

チャンパーワットの人喰いトラ。 インドとネパールで436人が殺害された*1事件。その犯人はたった一頭のベンガルトラでした。この事件は単独の猛獣による獣害事故としては世界史上最悪のものとしてギネスブックにも掲載されている。 19世紀末から20世紀初めま…

福岡大学ワンゲル部ヒグマ事件がなぜ起きたかを考えて事故防止に生かす

福岡大学ワンゲル部ヒグマ事件のまとめです。 ※当時は同好会ですが便宜上ワンゲル部と呼びます。 事件の詳細は前記事でお話しました。福岡大学の学生5人が遠く離れた北海道の山に登り、1頭のヒグマに日夜追いかけまわされて、3人が喰い殺されるという無残な…

マイソールの人喰い熊

12人の犠牲者を出したマイソールの人喰い熊と呼ばれる世界最悪ナマケグマの事件はこちら。

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件。3人の学生が命を落とした惨劇とは。

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件についてお探しですか? こちらでは時系列で詳しく説明しております。

大人むけのサメ図鑑。美麗な写真を見たい! ベストバイ5選!

サメを見たいあなたにオススメ! イラスト&写真満載の図鑑で動物たちの顔をご覧ください。動画もついているのでスマホでも楽しむことができます。